FC2ブログ

CaramelAntique |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 染衣よしの on  | 

ボクガール「ボクとあいつの初エッチ」

ご無沙汰しております。

息子に服を買ったはいいけど、頭に何か湧いてて2サイズ上にしてしまいました。
特にパンツが要り用なのに、全部ぶかぶかで履けないんじゃ~~~!アホ杉。
買い直ししたいけど、散財しちゃった後だしな・・・orz

さて、拍手コメントにてボクガのミラジャン出張について情報をありがとうございました。
実はすでに購読済なんですが、忙しくてレビューどころではありませんでした(-_-;)
キャラクロの月詠誕生祭にも行ってきたので、そのレポもアップしたかったんですけどね。

とりあえず、せっかくの猛と瑞樹の初エッチ(現実とは言ってない)編ですから、
レビューを書きました。
以下、ボクガールと猛×瑞樹♀大好きな管理人による萌え語りになりますが、
同作品または同カップリングがお好きでない方は閲覧をご遠慮ください。
 

 
 
 
 
 
看板は三角関係なのに一人足りな・・・おっと誰か来たようだ


もうここで何度も申し上げておりますが、ボクガの最大の魅力は瑞樹♀の可愛さエロさ女の子への傾倒であって、その相手役として、最適かつ読者に求められているのはなんじゃないかと。

そもそも、猛(男)主人公で、瑞樹♀や夢子を「どっちも可愛いな。どっちにしよう」とかグズグズして、結局どっちも美味しいところだけ食い散らかすとかじゃないですからね。

というか、そんなゲスくて優柔不断な男主人公は個人的に大嫌いなので、ほんとにそーならなくって良かったと思ってはおりますが、とにかく瑞樹が主人公で、青年諸氏に求められる?エロさは瑞樹♀>>>越えられない壁>>>夢子と思われますので、やっぱり需要は猛×瑞樹♀なんじゃないかなあと。。。

わざわざ他紙へ出張に行って、初めて?ボクガを見る層に数ページでアピールするために、登場させたのはこの二人だったわけで。

というより、どちらかというと、ヤンジャンのボクガファン(+ファンではないが、ボクガのエロ目的な紳士たち)をミラジャンに誘導しようという目的の方が大きいんじゃないですかね。

でも、すみません。私は他のは読んでいません。
人気のタイガー&バニーも、ソフトバンクが嫌いなので読む気が起きません。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回の舞台は男子寮@猛の部屋ですね。
まだ学校へカミングアウトする前、ちょうど一人エッチした時の数日後くらいでしょうか。

またやってるわけで。

更に、今回も猛の体臭(笑)がオカズというw

これまた念入りに服着てるよ。。。w
まあその方が、彼に抱きしめられてるような感覚になるのかな。

準備万端じゃないですか、瑞樹さん。
口では「戻りたい」「気持ち悪くないか」「一応男」とかいろいろ言いわけがましくしてますが、
めっっっっっっっっっっっっちゃ楽しんでますよね。

「せっかくだし」「ちょっとだけ」どころじゃないですよ。
そのエロさ、HENTAIさっぷりも魅力の一つだと思われます(ほめ言葉)

結局、ロキの悪戯が主な原因だったとしても、瑞樹が「男女のセックス」で妄想しちゃったのは、元の体の自分と夢子ではなく、今の女体の自分と猛だったわけで、その決定的であり致命的でもある事実を、一刻も早く受け入れてほしいものですw

そして、夢だったせいか、全然痛くなさそうだった件についてw

この子、処女だったよね。。。男女問わず(ボソ

猛先生のオリンポス山があんなに簡単に入るわけないじゃないですか。やーねえ。

しかも、あっさり感じてるし。
まあでもこれ、夢=瑞樹の妄想&願望&期待ですからね。

つまり、猛の全裸登場もセックス乱入も一通りの前戯も「すげー」とか言って見られちゃうのも
(あっさり「別にいいけど・・・」でOKとか、軽いなオイwww)
初エッチなのに、獣ポーズの四つん這いバックでいっちゃうのも、後ろから顎掴まれて強引にキスされちゃうのも、ぜんぶ瑞樹の妄想&願望&期待なんですよねーーーーーーーー

というわけで、猛パパのアドバイスじゃないけど、「中途半端だと嫌われる」っていうか、
瑞樹さんには普通じゃ刺激が足りないと思われるので、

強引に、なし崩しに、飢えた獣のように、
いった方が良いと思われるのです。

瑞樹は優等生なだけに、自分の価値観や常識を覆すイレギュラーが発生すると、思考停止してしまう&流されやすいタイプと思われるので、そういうのに弱いのかもしれません。
(但し、快楽に弱いとはいえ、根は純情かつ夢見がちな乙女なので、純愛=相手に大切にされてる上でのプレイ(爆)の話ですw)

更に、相手が見た目はワイルド脳筋タイプなのに、実は常識派で賢い猛ですので、こっちもこっちで瑞樹♀のエロさにどんどん理性をなくして、自分に言いわけしながらも共に堕ちていくんですよ。

純情で真面目なはずの親友同士が、柵や禁忌にもだもだ揉まれながら、相手への愛情と堪え難い己の欲情に負けて、ダブルで堕ちていくんです。
これがこれこそが、ボクガールの醍醐味だと私は勝手に思っております(ぇ

なお、その醍醐味を楽しむために越えねばならぬ前提条件「性転換」があるのですが、これがまた曲者でありまして、「コイツ元男じゃん」とか「男が女になるなんて気持ちわりぃ」といった気持ちで、この前提条件を受け入れられないと、本作を楽しめないと思うのですね。

ゆえに本作品の布教(笑)においても、この「性転換」という条件が、他の一般人たちに中々勧められないニッチさの原因、最大の難関となっていると思われます。

かく言う私ですら、筋金入りのオタクでありながらも、数年前までは性転換ものに眉を顰めていたところ、Pixivで徐々に鍛えられていって(笑)開眼したクチですしね。
(腐女子ですが、元々男女カプの方が好きなので、受け役が女の子になったら、なんかしっくりと落ち着いちゃった感じw)

まあ色々難しいですわw

同じ性転換ラブコメの乱馬1/2が多数に受け入れられたのは、乱馬が女体化して乳を出そうがおしゃれしようが、男性としての性分と本質を徹頭徹尾、失わなかったからじゃないですかね。
本命はヒロインの茜一筋だったし。(シャンプーも可愛かったけどね)

但し、ボクガの瑞樹は男らしさではなく、元々見た目も中身も女性的で、ある意味”幸運にも”女体化することにより、ますますその内外の女性的な可愛さの輝きが増しているので、乱馬とは全然違うんですよね。
(まあこれら二作品は性転換の原因やらエロ度合いやら、もっと色々違う所はありますが)

同じ性転換が前提にありながら、片方が気持ち悪いと言われず、片方が気持ち悪いと言われる分かれ目は、内面までオカマになっちゃったかどうかなのではないかと。

でも、たぶん、ボクガを楽しまれてる多くのファンの皆さんは瑞樹をオカマとして面白がっているのではなく(一部にはおられるかもしれませんが)、純粋にその女の子としての可愛さを愛でていて、猛とのドキドキエッチな純情ラブコメを楽しみにされているのではないかと。

性転換という前提についても、最初もそんなに大した問題として受け止めずサラっと流してて、それが二人の関係に様々な影響を与えてることを分かりつつも、こうして楽しんでる時点では、脳内ではもうどうでもいいことになっているというか。
可愛いけりゃいいじゃん、もう悩む必要なくね?元に戻んなくてもいいんじゃね?みたいな軽~いノリで。

まあ結局、漫画ですからね。
楽しんだもの勝ちということで。

まあとにかく、今回のは夢オチでしたので、多分きっと本番は、もっと生々しくて緻密(笑)な描写があるのではないかと期待しております。

あと、女体化して暫く立ってるのに生理もきてないんですが、そうなるとお決まりのセリフ
「赤ちゃんができちゃう~~~」が使えないんじゃないですかね。

というか、まじめに年頃の女の子なのに生理来てないなら、婦人科行った方がいい(ぇ


さてさて、今週のYJですが、ボクガ載りますよね。
続きが楽しみです。

今井先輩と猛のフラグ(周囲は勘違い)が少しずつ立ってますが、これどうなるんでしょうねえ。

今井先輩は思い込みが特に激しい性格ですので、「猛と付き合えば瑞樹と接触する機会が増える」と斜め上の思考により猛と交際しようとするかもしれませんね。
もちろん、前提が自分自身も(自覚無いかもですが)猛に惹かれてるのがあります。
だからこそ、男嫌いの彼女なのに「猛なら付き合って(あげて)も良い」になるんです。

ただ、猛がそう簡単にイエスという筈がないんですよね。
猛はなんたって、安心と信頼の瑞樹ラブまっしぐらだし。

ただただ、もし、何らかの事情で二人が付き合うことになってしまったとしたら、
瑞樹と夢子がどうでるかですけどね。
夢子は相手が瑞樹ならしょうがないと思うかもしれないけど、今井先輩だとどうなるかなあ。
あの時喫茶店でさぐりを入れてきたのは、やっぱり猛のことが気になってたんだ・・・とか思いそうだけど。

瑞樹はやっぱり当然のごとく、超やきもち焼くでしょうね。


と、まあありもしない微妙な予想を立てるよりも、まずは目先の猛×瑞樹♀の年末年始イベントですね。

超ワイルドな猛ダディにも発破かけられてましたし、猛さんがどうアピールしていくやら。

元々、猛は煮え切らないのが嫌いな性格と思われますので、親父に言われるまでもなく、自分の今の状態を良しとは思ってない筈なんです。
「友達でもいいんだ!(`・ω・´)キリッ」「でもやっぱり女瑞樹も捨てがたい(´・ω・`)ショボン」で揺れてますからね。

とにかく、家族も瑞樹嫁コースを応援してくれそうですので、実は環境的に障害はあんまりないんですねー
まあ最大の障害は瑞樹パパなんですが、息子を好きすぎるので瑞樹が頑張って説き伏せれば(すねてみせるのが効果大)、何とかなりそうだし。

まあ、やっぱり瑞樹本人の気持ちが確定(女の子として生きる=猛に恋してる自分を認める)しない限り、
猛も進めない。

が、実はそうなる鍵は猛が持っていて、前にも書きましたが、猛さえ、
「お前が女でも良い。寧ろ可愛くて魅力的だ。俺と付き合ってくれ。不安は全部受け止める」とかなんとか瑞樹のほしい言葉をあげれば、瑞樹はぐーーーーっと決意を固める方向に持ってってくれそうなんですけどね。

瑞樹は猛に可愛いって言ってもらいたいんですよ。
これまでも何度も機会はあったけど、うまく伝わってないし。

また、瑞樹は夢子への未練もありますが、まあこっちは彼女が猛を諦めた発言で、
よりいっそう、瑞樹♂にチャンスができましたので、もう少し波乱がありそうですけどね。

あと、トールがちびすぎてワロタw
あのロキ先輩がまったく手も足も出ないなんてw
二人の帰省先にも現れるんでしょうか。

というか、久々の猛瑞樹の二人きり(彼らの家族は私には見えていないらしい)ですので、
とにかく、二人のイチャラブが見たいです。
それこそ期待してます。
私の清涼剤です。特効薬です。エネルギーチャージです。


今週もとっても楽しみです。わくてか。

Category : ボクガール
Posted by 染衣よしの on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。