FC2ブログ

CaramelAntique |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 染衣よしの on  | 

ボクガール「ボクの怖~いお父さん」

拍手をありがとうございます!


レビューアップが遅くなりましてすみません。
最近、ますます腰痛がひどくなってきて、長時間(PCを前に)座すのがつらく・・・(^^;

それでも、YJを購入するために、毎回往復約40分のコンビニまで通っています。
妊婦にはちょうど良いお散歩コースなんですけどね。
こちらも結構しんどくなってきて、ふぅふぅ言いながら歩いてますw


続きから先週のYJのボクガールのレビューとなります。
猛×瑞樹♀が大好きな管理人による萌え語りですので、そういうのがお嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。
ご気分を害しても責任は取れませんので。
 

 
   



「パパとお風呂絵図」に、猛同様ドン引いたw


男の子って、中学(高校)まで父親とお風呂に入るものなのでしょうか?
(温泉や公共浴場は除くw)
女の子のばやい、流石に中学までお父さんとお風呂は無いと思うのですが。。w

ただ、あのいかがわしげ(笑)な瑞樹♂入浴シーンは、あくまで猛の想像?と思われますので、彼が思うほど変な空気は、鈴白親子間に無いのかもしれませんが。

しかし、浴室に入るまで「鉢合わせ」に気付かないってのも、おかしな話ですけどねw
先に入浴してる人の服が見当たらないくらい、脱衣所が広いのかな?w


さて、期末テストも終わって夏休み直前となった瑞樹たち。
私も猛の成績の良さにびっくりしましたw
(勉強とは別に、頭は悪くないと思ってはいましたが)

クラス毎でなく一学年毎の成績でしょうから、その5番目(瑞樹は3番)って、かなり良い成績なんじゃないでしょうか。

渡利君(初めてお名前出たね!w)の言う「見た目通りの筋肉脳」とか、瑞樹の「大好きな体育をさぼるなんて云々」等の台詞から、「体育会系かつ勉学が苦手」なタイプかと思いきや、「体育会系かつ勉学も優秀」のタイプだったようですね。

背も高く顔もイケメンですし、性格も面倒見が良くて優しいですから、こういう事が周知されてくと、猛はすごくモテるでしょうねえ。特に年上よりも同級・年下にモテそう。

とにかく、テストのヤマを外した渡利君は瑞樹に、「勉強を教えてくれれば良かったのに~(意訳)」と言います。
それに対して「そんな事言われたって」と反論する瑞樹。
うん、それって渡利君には教えてあげる気が無い(一緒に勉強する気は無い)って事だよね(笑)

さらに、「ちゃんと勉強すれば良い成績が取れる。決めつけは良くない」とも言っていて、「この決めつけ」は「猛は見た目通りの筋肉脳でテストの出来は悪いはず」という、渡利君の偏見に対してプチ怒ってるのでしょうね。さすが親友。
好きな人、或いは大切な友達をDisられたら、ちょっとムッとしますもんね。

いずれにせよ、渡利君と猛に対する友情度(笑)の差が、さらりと浮き彫りになってたやり取りでしたw

さて、これに対する(空気の読めないw)渡利君の反応といえば、「一文字に秘密の特訓でもしてんだろ」です。
その「秘密の特訓」ワードで、なぜか、胸のはだけたエロい格好で、「手取り足取りナニを取り」な家庭教師@AVバージョンの自分の姿を妄想してしまう瑞樹。

いや、おかしいからw
まぁ、こっちはおいしいけどさw

普通、同性の友達だったら、そんな妄想しないですよねw
つまり、こんな些細な事でも、猛を意識しまくりってことじゃないですか、やーだー><*

で、自分でそんな妄想してしまったくせに、慌てて「してないよ!」なんて、力強く自分フォローする瑞樹。
そら、渡利君だって「何でそんな怒ってんの?」っていぶかしむよね。

そこへ夢子登場。
猛を褒めつつ、瑞樹の教え方が良いのだとこちらも褒めてくれます。
ええ娘(こ)やぁ・・・

好きな娘にそんな風に褒められたら、瑞樹だって嬉しいでしょう。
和気藹々の雰囲気の二人を、クラスメイト達は「仲良いよな」と評します。

更に夢子は瑞樹に夏休みの予定まで聞くのです!
そして、瑞樹の女体化について両親に相談することを勧めたり、瑞樹パパが厳しいなら自分も説明に付き合うとまで言ってくれます。

優しいなあ、夢子は・・・

元々優しい娘なので、瑞樹の境遇に同情する気持ちもあっただろうし、何より個人的な好感度が上がってるからこその「何か鈴白君の力になりたいし・・・」なんじゃないでしょうか。

夢子は自分の失恋を瑞樹に慰めてもらい、恋の協力まで申し出てもらっています。
「藤原さんのために」って。
人に親切にしてもらえたら、その人に親切にしてあげたいと思うじゃないですか。
こと、好感の持てる相手ならば。

夢子のそれは「困ってる自分に優しくしてくれた鈴白君が困ってるなら、自分も助けてあげよう」って、そういう気持ちなんじゃないでしょうか。

これって良い傾向なのではと思いました。
まだ夢子の恋愛感情は猛に傾いているとしても、瑞樹は夢子の心の中で確かな存在感を築いているということですから。

と、ここで瑞樹は、「パパ説得」という目下の厳しい課題より、夢子が実家に来てくれる→「夏休みに自分ちにお泊りの可能性」という、楽しいラブ?イベントの方に頭をもってかれてしまいましたw

しかも、その妄想がおかしい

なんで女物の水着着とんじゃw
バスト有りのビキニなんて男性は着ませんから、もう誤魔化しようがありませんよw

夢子と楽しげな渚のキャッキャウフフ(二人とも可愛いけどねw)&縁側で涼む二人とか・・・
とても楽しげで良いんだけど、これ、ヘテロじゃなくて百合ですわw

瑞樹って、前々から猛とのエチい妄想(しかも自分が女体)するくせに、夢子とのそれってしないんですよねえw
しかも一人エチでさえ(男体の時、読者の知らぬところで夢子をオカズにしてたかもしれませんが)、猛が性的な対象=オカズでしたからねえw

元々、夢子への片思いの切っ掛けは「異性(女性)に対する男性としての気持ち」も当然あったでしょうが、「綺麗で尊敬できる同性の友達への憧れに似た気持ち」も多分にあったんじゃないですかね。
元々、女性的な感覚を持ってた子だし。
それが女体化することによって、後者の比重が大きくなってきたんじゃないかな。

一方で、瑞樹にとって猛は「性的な魅力をストレートに感じられる程の対象」であると。
こちらは女体化することによって生まれた感情だと思いますが。

いずれにせよ、こんな妄想をナチュラルにしちゃうくらいですから、瑞樹を侵食する女性ホルモンの強力さときたらw

いや、実際、瑞樹と夢子は恋のライバルでなければ、良い親友♀同士になれると思いますよ。
今も「瑞樹は猛への想いを自覚してるけど(男体に拘るゆえに)認めがたい。夢子は瑞樹が猛を好きなことを知らない」の状態ですので、割と平和にやってますけどね。
でも、そういった蟠りも全て解消したら、猛が嫉妬するくらいの仲の良い女友達になれるかもしれない(笑)
それこそ、二人とも思いやりがあって優しい子達ですしね。

だから、瑞樹も「好きな子と一緒に過ごせるのは、たとえ彼女に別の意中の人がいたとしても楽しかろう」って、ウキウキしちゃうんじゃないですかね。
ほんとに好きなんですねえ、瑞樹は夢子が・・・・

しかし、一方で瑞樹の女体化に激高するパパを想像して、瑞樹は萎縮しますw
「異性にうつつを抜かす」(=恋愛)にも文句言うパパなんだw
めんどうくさいねw
(秋彦兄ちゃん、良く結婚できましたねw)


さて、時間と場所が変わって、今度は猛との会話ターン。

猛が帰省しないなら、無理やり迎えにいくっていう一文字パパ(笑)
といっても、別に猛と一文字パパの間が上手くいっていない訳じゃないと思うんですが(単に帰省がめんどう?)、ちょっと気になったのが、瑞樹が「命ちゃんだって待ってるんだし」の台詞。

お母さんいないのかなあ?
「おばさんと命ちゃんだって待ってる」なら分かるんですが。

個人的に、鈴白ママは他界しているのではと思っており(今回も病院にママの姿なし)、それならば一文字ママまで亡くなってはいないであろうというのが、私のメタ的予想なので(笑)、この台詞はたまたまかなとも思っていたりw
(あるいは鈴白ママは健在で、鈴白パパの暴走を止めてくれる役割だったり?)

さて、とにかくここで猛は、無自覚に「とある核心を突く誘導尋問」を行うのです(笑)
「裸を見られなきゃ分かるもんでもないだろ」がそれなんですが。

・・・「お前の場合」って続くのが微妙にデリカシーが無いんですがw
つまり”裸にさえならなければバレない=女顔は変わらず、胸もお尻も小さいから”ってことでしょう?w
だから、”やべー事言った”事には変わりないんですが(爆)、瑞樹が引っかかったのはそこじゃなかったんですね。

「いつも父さんとお風呂一緒に入らないの?」ですよw
だから、裸を見られてしまう機会なんて幾らでもあるじゃないか、とでも言いたげですw

モノスゴイ事実発覚ですw

そりゃあ猛だってドン引きますわw

しかも、この一緒にお風呂シーンが、猛の想像だとしたらヤバイw
(てか、浴槽が半端なく広いwww)

瑞樹♂の裸体がエロすぎるwwwwwwwww
そちら方面へのサービスですか・・・?wと思ってしまったw

まだ鈴白パパの全容が分からないので、何とも判断できないのですが、どこか倒錯した(笑)妖しさのある入浴シーン、猛のドン引いてる反応から見るに、息子だいちゅきな変態親父の可能性が微レ存・・・・w

とりあえず、人の良い(笑)猛は「家庭の事情はそれぞれ」と自分にも言い聞かせつつ(笑)言葉を濁します。
そこへ瑞樹のお兄さんから電話が!

瑞樹ってお兄さんいたんですね~~!
鈴白道場の跡取り:一人っ子だと勝手に思ってましたw
でも、瑞樹が末っ子弟だと思うと、もっと納得するw

しかも25歳となると、瑞樹(高一:16)と9or10歳差ってことですよね。
結構、歳が離れてますね~
きょうだいが9歳も離れてると、落ち着いた関係もってそうですね。
(更に瑞樹は両親が歳を取ってからの子供なので、余計に可愛がられてそう)
あと、瑞樹はお兄さん相手にも敬語ですが、鈴白家は由緒ありそうなお家だしね。そういう方針なのかも。

お兄さんは指輪もしてるから既婚者だろうし(=パパに結婚を許された相手がいる)、体格もがっちりとして良さそうなので、秋彦兄さんは鈴白パパに認められた「男らしい男」なのかな?
(でも物腰が柔らかそうな雰囲気ありますね)

長男としてパパの道場の手伝いをしてるのかな?
それとも、医者とか弁護士とか手堅い職業に就いてて、だからこそ、パパは次男の瑞樹に道場の跡取りとして期待(執着)してるとかね。

ああ、とにかく鈴白パパが危篤状態だったんですよね。
瑞樹が「帰るまで(父に)頑張ってほしい」と兄に言伝るのですが、それが伝えられる前に手術中のパパに以心伝心したらしいですよwwwwwwwwwwwwwww

死の淵から不死鳥の如く蘇り、手術医や実の息子(長男)にまでドン引かれるほどの復活パワー(大丈夫かよw)を見せた鈴白パパ。
原動力=瑞樹w

七太郎以上に強烈なキャラが出てきた感じですね~~~w
こんなパパ、どうやって懐柔するの?w


そんなわけで、待て次号なわけですが、
緊急事態なだけに、瑞樹は直ぐにでも実家へ帰るでしょうね。
猛も同行してくれるかな。(彼なら心配して、今からでも一緒に付き添ってくれそうだけど)

そうなると、夢子を実家に招くとしたら、日を改めて後日になるでしょうね。
(その時はロキも当然ながら同行してそうw)
まずは「鈴白一家お目見え」になるのかな。

いずれにせよ、強烈な鈴白パパとのやり取りの後(あるいは同時進行で)、夏のビーチで三角関係がもりあがったりしてねw
多分、一文字パパや命も出てくるだろうから、個性豊かな登場人物達の織り成す糸'sで、面白いことになりそうです!

そして、何より私は
猛と瑞樹の、渚でキャッキャウフフ(エチい進展)
を楽しみにしておりますです、ハイvv


次回もとっても楽しみです。
わくてか♪
 
Category : ボクガール
Posted by 染衣よしの on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。