FC2ブログ

CaramelAntique |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 染衣よしの on  | 

ボクガール「ボクの注文」

拍手をありがとうございます!


来週、実家へ帰省の予定です。
ネット環境がいまいち怪しいので、レビューをアップできるかどうか分かりません。
次週こそ面白くなりそうなのになぁ・・


続きから先週のYJのボクガールのレビューとなります。
猛×瑞樹♀が大好きな管理人による萌え語りですので、そういうのがお嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。
ご気分を害しても責任は取れませんので。

 
   


猛の嫉妬ぷまいですwwwwwww


今週は猛がめちゃくちゃ嫉妬しまくってて面白かったですw
やっぱり、(私にとって)このお話で一番盛り上がるのは、猛と瑞樹の恋愛劇なんだよなぁと改めて実感いたしました。

せっかくですので、今週は丁寧に(笑)レビューしていきたいと思います。


冒頭は、瑞樹が夢子からヘアバンドを借りるシーンから。
場所はロキ人形の存在が示すとおり、夢子の部屋なんですが、ナチュラルに瑞樹が上がってて面白いw

とりあえず、「七太郎とのデートの理由=珠子に諦めさせるため」を説明したのでしょう。
それならばとヘアバンドまで貸してくれる夢子。
更に可愛くしてどうするwww

そこでポロっと「僕は藤原さんとデートしたかったのに」と本音を漏らす瑞樹。
でも安定のスルーです。
こないだの告白といい、けっこう、肝心なところをナチュラルにスルーするよねw>夢子

さて、ここで夢子は別方面で意味深な言動を取り始めます。

「一文字君は何か言ってた?」

そうだよねそうだよね。気になるよね。

「あんな奴のいう事聞くなって なんか凄く怒ってて・・・」
・・・まぁその通りだと思うけどw

その答えに
「そうじゃなくて」
と心痛な顔で身を乗り出してまで、別の答えを求めようとする夢子。

何を聞きたかったのかな?

推測するに、夢子にとって猛は片思いの相手ですので、瑞樹の女体化の秘密を知ったことで、猛と瑞樹の関係が気になってしまうのかもしれませんね。

猛も瑞樹の秘密を知っていることを夢子が知ったかどうかは、まだはっきりと作中では明らかにされていないと思いますが、どうあれ、猛と瑞樹の微笑ましい男同士の友情が、瑞樹の女体化によって、その清かった(笑)関係が危ぶまれるものになったわけですからね。
場合によっては、夢子にとって、瑞樹は強力な恋のライバルになってしまいます。

そして、猛の”相手(七太郎)の言い様にされるな”は、まあ男同士(友人同士)でもできる忠告ですからね。
夢子が危惧したのは、猛が友人の立場からでなく、瑞樹を異性として意識した上で、猛自身の気持ちについて何か言わなかったかってことなんでしょうね。
つまり、嫉妬してないかとかね。

まあ、その辺りは夢子にとって、とても気になるところだけど、更につっこむのもなんだと思い直したのか、「いや、頼もしいお友達がいてよかったね!」とウヤムヤにします。

そんな乙女心の複雑さには気付かない瑞樹。(むしろ、夢子のアップにドキっとしてるくらいw)
オモシロくなってきました。


さて、デート当日、裾がシースルーのミニスカート&Aラインのワンピに、花飾りの付いたサンダルという、何とも可愛らしい女の子ファッションで現れた瑞樹。
(ワンピじゃなくて、下はミニスカートに見せるショートパンツかもしれません。これも結構かわいいんですよね)
念入りに手袋までしてるよ・・・w
女性用のバッグも夢子から借りたんでしょうね。

そして思ったとおりの素晴らしい美脚・・・

そんなだもの。
七太郎は大興奮するし、珠子は悔しがるし、猛も気分悪くするわなw

今回のデートは珠子に見せ付けることが目的ですから、猛たちも(遠巻きですが)同伴のようで、近くの柱に黙って凭れかかってる猛の異変に気付いて、「具合が悪いの?」と尋ねる瑞樹。

猛があんまり静かなものだから、具合が悪いと思ったんでしょうね。罪な子だ(笑)

まあ正解は体調じゃなくて、気分が悪かったんですね。
猛は目も合わせず、不服そうな顔で、
「なんであいつのために女の格好するんだよ 別に・・・遊ぶだけなんだからそういうのいいだろ」
と言い放ちます。

そりゃあそう思いますよね。
私だって、ここまでの流れで、そう思いましたもの。
なんで女装?って。

理由は次に明かされますが、七太郎の口車に乗せられたってわけですね。
「女装したほうが信用する」

女顔なだけじゃなくて、デートの時は(七太郎のために)女装までしてくれるんだよってことでしょうかね。
でも、実際は七太郎を喜ばせるための女装じゃなくて、あくまでも七太郎から珠子を遠ざけるための演出なんですよね?

そこでプルプルしながら、おこな状態で言い訳する瑞樹に、コロっとほだされる猛(笑)
まあね・・・男って、惚れた女には弱いもんですよね・・・w

瑞樹が七太郎を喜ばせるためじゃないって言うならそうなんだろうし(猛としては、そう思いたいw)、プルプルしてる瑞樹が可愛かったから、猛の次のリアクションは「意地悪言ってごめんな」になるんだと思う。

ここで猛に頭を掴まれて、びくっと体震わせて、その後のかいぐりも大人しく受け入れてる瑞樹の図。
しかも、上目遣いですよ、この天然小悪魔(笑)
猛に頭撫でられて、まんざらでもないって反応ですよね。

瑞樹としても、猛に「七太郎のためにオシャレしやがって」って思われるのは心外だったんでしょうね。
だからこそ、ムッとしたわけで。
でも、猛が理解して?くれたから、ちょっとほっとしたんだと思う。

ていうか、この辺の流れ、完全にカレカノのやり取りにしか見えないんですが、それは・・・w

とにかく、頭を撫でながら(これは猛自身の精神安定上にも、無意識にやってると思うw)「お前も飽きたらいつでも帰っていいんだぞ。ていうか今からでも・・・」とちゃっかり唆す猛w

そりゃあね。
嫌に決まってるよね。
惚れた女が、可愛い格好して他所の男とデートするのなんか。

しかし、そんな二人の間を無情にも裂く七太郎。
恋のライバルらしくなってきましたねえ(笑)

この時の「あ」なんて言って、猛に手を伸ばし、縋るような眼差しの瑞樹がキャワイイ。
これ、完全に彼氏から無理やり引き離された彼女の顔じゃないですか、やーだー。

七太郎もしれっと、瑞樹=私の彼女宣言。
呆然とする猛たち。
(猛のTシャツの図柄が細かいwwwほんと魚のモチーフ好きねwそのうち魚類だけじゃなく甲殻類も出てくるかしらw)

これにより、威嚇するモンスターと化す猛と珠子w
(しかも、猛と珠子の特徴が良く出てるw)
杉戸先生、モンスター描くのお上手だなあ・・・w

珠子が七太郎→瑞樹に嫉妬するのは当然として、猛が彼女と同じ反応をすることに、当然戸惑う夢子。
(仕掛け人)ロキは全て分かってて、ごきげんですけどねww

夢子にしてみれば、危惧してたことが目の前で段々、確信になりそうで不安なんでしょうね。
残念ながら、恋する乙女の直感は正しくて、現実は夢子の危惧通りなのだけれども。

その後、順調にデートを続ける七太郎と瑞樹。

その後のカフェもそうなんだけど、七太郎って、あの突飛で奇人まがいの行動さえなければ、フェミニストだし、色々なものに興味を持ってそうだから、お話は面白そうな気がします。

ちなみに、瑞樹と一緒に見てた絵画はアナゴじゃないですかねw
あと、ゲーセンで二人を見張る猛と珠子がヌイグルミ持ってますが、あれ、地味に猛がとってあげたやつだと思う(笑)


とにかくカフェでメロンソーダを注文する七太郎。
私もたまに飲みたくなります。メロン果汁入ってないけどw

その選択を茶化す瑞樹でしたが、七太郎の方が上手ですね(笑)
「(どうせ)今、女の子なんだから、その甘いのとか頼んでみてもいいんじゃないかい?」
上手い誘導の仕方ですね(笑)

七太郎って、他人を自分のペースに巻き込むのが得意ですよね。
※例外=珠子(七太郎の上手をいくって、ある意味すげえw)

結局、策士・七太郎に乗せられて、バニラパフェ?を注文する瑞樹。

まあでも、スイーツって、男性も時々食べたくなったりしないですかね。
定番はコーヒーとか、アイス付きでもコーヒーフロートとか、抹茶フロートとかになるのかもしれませんけど。
(私の夫もたまにスイーツ食べます。妻=女と同伴だと食べやすいのかもしれないw)

男はスイーツを食べるもんじゃない!って決め付けるほどのことでもないと思う。
でも、瑞樹にとっては初のスイーツで、(本当は今までも興味あったんでしょう)大興奮&おおはしゃぎ。

「これ・・・食べていいの?」
「いただきます!」
「甘くて凄い美味しいよ!」

なんて、極上の笑顔で、わくてか&ジョイフルモードで言われちゃあね(笑)

七太郎が改めて「可愛いね」なんて言っちゃうの、仕方ないと思う(笑)
この辺の流れで、七太郎も瑞樹の様子みて嬉しそうだしね。

まあ、そんな楽しそうなカレカノ図見せつけられて、猛と珠子が面白いわけないんですけどね。

特に猛は、バニラパフェの誘惑に、あっさり堕ちた瑞樹にイライラしてます。

まあ、面白くないよね。
他所の男の甘言に乗せられて、いつもの(猛の)瑞樹でなくなっちゃったんだもの。
七太郎を嫌がってるはずなのに、結果的に七太郎の言葉に従ってしまったんだもの。

そして、はたと嫉妬してる自分に気付いて反省する猛。

それを複雑な顔で見守る夢子。
明らかに、猛が気分を害してるのが分かったからでしょうね。

とにかく、美味しそうにパフェをほおばる瑞樹を、改めて口説きに入る七太郎。

というか、彼は瑞樹の後天性の女体化なんて信じていないから、彼なりに「真実(ほんとう)の瑞樹」を探ろうとしたのかもしれませんね。
いつになく真摯な顔と態度で。

七太郎は自分の美意識に絶対の自信を持っているし、そのおめがねに叶った瑞樹が女性であることを強く願っているわけで。
女性でないと瑞樹は主張するけど、(何らかの事情で)それは嘘なんだろうと。

しかし、七太郎の指摘は実はある意味、的を得ていて、瑞樹の体の変化以前に、かれが元々持っていた「女の子属性」を見抜いたのだと思います。

身近な猛や夢子も、瑞樹のそういった所にほんのり気付いてはいるけど、元々男性だったという先入観があるから、それは「男だけど可愛いものを好む傾向がある」や「男だけど可愛いところがある」に留まってるのかもしれないけれど、七太郎はその先入観や事前情報が無く、今のありのままの瑞樹を見てるから、ストレートに「女の子だから、可愛い」になるんだと思う。
それだけ、今の瑞樹♀は心身ともに「自然」になりつつあるのじゃないかと思います。

瑞樹自身も、それに違和感を感じなくなってきているから、「女みたいだ」と言われても、今までみたいに強く否定することもなく、目を逸らし、自信なさげに「嘘じゃない・・・よ」と、弱弱しく答えることしかできなかったんじゃないでしょうか。

とりあえず、その場を取り繕うように「山田も黙ってればかっこいいのにな!」と返す瑞樹。
何気に好感度が少し上がってるから、褒められたお返しに、悪くない言葉を返してるんだと思います。

それに対して、深呼吸&心頭滅却(笑)して怒りを鎮めてる猛w

「山田の野郎・・・瑞樹をあんなに女扱いしやがって・・・」
だって。

そりゃあ悔しいでしょうねえ。
だって、自分がしたくてもできないことを、七太郎はあっさりやってのけて、それをまざまざと見せ付けられてるんだもの。

猛も調子にのって(笑)、体育倉庫でチチ揉みまでしましたけどね(笑)
実は、猛と瑞樹って、セックス以前に、こういうデートとかおしゃべりとか、男女の楽しいひと時をすっ飛ばしてしまってるんですよね。

本来なら、猛だって、瑞樹とこういう形でイチャイチャしたい筈なんですよ。
それを自覚してるかどうかは知りませんが。

でも、猛には、瑞樹との友情、瑞樹が男に戻りたいという気持ち、瑞樹の夢子への恋心とか、しがらみが多く、更に相手の気持ちを重んじて、引く時は引く、理性的な性格だから、本当の彼の望み=瑞樹を自分の彼女にしたいができないんですよ。
そんな苦行な状態なら、鬱憤も溜まりますわって話ですね。


さて、そんな猛の怒りを他所に、メロンソーダをカップルストローで飲もうと画策(笑)する七太郎。
「今後付き纏わない」って約束があるから、なんだかんだで渋々受け入れる瑞樹ですが、猛にしてはたまんないよな~~~w

自分がやりたくてやれないことをやられ、しかも、他男にそのお初を奪われるわけですからね~~~
瑞樹にとっては「自分のためだから、仕方ないこと」でも、猛にとっては大分事情が違う。

自分はチューやチチまで揉んだのにね(笑)
でも、そういうこと先にやっちゃったから、余計に腹立たしいんだろうね。

が、ここで安心の七太郎の奇天烈行為が炸裂してしまいました(笑)

全部、メロンソーダ飲んじゃうんじゃね?ってくらい、ストローを吸いまくって待機してたら、瑞樹が完全に引いちゃいましたw
確かにきもいもんなあw
美形が台無しだよ・・・w
さっきまでいい雰囲気だったのにw

やっと瑞樹が自分のペースを取り戻して、クールに「帰るよ」口撃。
これには返す言葉も無かった七太郎。

猛の「アイツの挙動が不気味な事にこれほど感謝する日が来るとは」に同意しますけど、
ほんと、それ無かったらやばかったですもんね~~w
瑞樹って、ちょっと脇が甘いよなあw

そして、嫉妬のあまりモンスター顔で嘆く珠子がかわいそうすぎるw
彼女にも救いの手があるといいなあ。。。


さて、今週はとても面白かったです!
猛→瑞樹の嫉妬回で、夢子もそんな猛が気になるようで、今後の展開も楽しみですね。

次週も、いびつなデート(笑)は続くようですから、七太郎と夢子のアクションが気になります。
最後は珠子が我慢できなくなって暴走、デートを妨害して、約束もろもろご破算って感じじゃないですかね。
或いは第三者の介入(事件)等があって、色々うやむやになるとか。

まあ七太郎にとって、このデートは最大のチャンスですから、最後はキスの一つでもねだるような気がしますw
もし、そーなったら、猛も我慢が効かなくなって暴走しそう・・・w

ロキは夢子が猛を気にしてるのも観察して楽しんでますから、こっち側にも何か仕掛けるかもしれませんね。

それと瑞樹と夢子も仲良くなってきてますから、多少はかれに対して思うところはあるやなしや・・・と思ってたら、夢子→瑞樹は無かったですねw(それどころか、ファッション協力とかww)
とにかく、本命=猛の動向が気になるのは、恋する乙女として当然の心理でございましょう・・・

来週もとっても楽しみです。
わくてか♪♪
 
Category : ボクガール
Posted by 染衣よしの on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。