FC2ブログ

CaramelAntique |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 染衣よしの on  | 

ボクガール「ボクの想定外」

拍手をありがとうございます!
いただいた拍手レスにつきましては、申し訳ございませんが、もう少しお待ちくださいませ><


先週引越をしまして、その後片付けも未だ終わらず、忙しい状態です。
実は引越前にレビューの原文(ローカルPCでのNotepadで)はできていたのですが、
サイトにアップする時間が無くて今日になってしまいました。
明日は既に次のYJが発刊される日ですので、今更感たっぷり&間抜けな感じで申し訳ありませんが、
少しでも楽しんでいただければ幸いです。
なお、次号のレビューは早くて土曜日の夜以降になりそうです。


続きから先週のYJのボクガールのレビューです。
猛×瑞樹♀が大好きな管理人による萌え語りですので、そういうのがお嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。
ご気分を害しても責任は取れませんので。
 

 
   
 
 
 
密室状態キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!


男なら行け!押し倒せ!(結果的にそれっぽくなったけど)
ガンガン攻めろ!



・・・なんて言いたいところですが、
個人的には、女として「初めてが、学校の体育館倉庫は無い」ですね~><
(隆国@キン●ダムみたいに細かくてスミマセンw)

女性って、基本的にイベント重視でムード大事にしますからね~
だから、誕生日とかデートとか大切にするし、夢も見たくなるんですよね~~
それに、学校はセックスでなく勉強するところですからね~

しかも、なし崩し、とあってはね。
夢子への気持ちの整理とか女体化に対する覚悟とか、こうなった時に一番肝心な、猛との相愛の自覚とか、未だ無いですしねえ。

ただただ欲情に流されるのじゃなくて、後になって自他共に傷つけないためにも、やっぱり必要なステップは踏んでいただきたい(笑)

という面倒くさいことを言ってみたところで、今週の血湧き肉踊る「体育館倉庫でのウフフ♪」話を一つ一つ追っていきたいと思います。うふふのふ。(実際はヨロコンドル)



淫夢(爆)から目覚めた猛は、直後に、主演女優(核爆)だった瑞樹を見て呆然とします。
瑞樹はサッカーボールを手にしているので、足りないボールでも取りに来たんですかね。

それと「(猛が授業をサボって、体育の)先生が怒ってたよ」と言ってますので、
クラスは違えど合同授業(サッカー)だったのではないかと推測できます。

ちなみに「猛が体育さぼるの珍しい」とも言ってますので、猛が運動大好き健康優良児なことが伺えます。
カワイーw
ま、でもその好きな体育をサボっちゃうくらい、瑞樹のことで(無自覚に)悩んじゃってたんじゃないかな。


で、エチい夢のせいで、煽り文句のように「ご起立中」の様子な猛w
しょうがないよねーw
男の子だもんねーw
良かったね、手ごろな籠があってw

言い訳が、またかわいいw
「いや何だ。このカゴは・・・すごくいい出来だな」ってwww
巧みの人ですか、アナタは。

心の声にもウケタw
必死にムスコを冷静にさせようとしてるんだろうけど、
「母ちゃんを思い出せ!」ってw
まあ、萎えるには一番かもしれませんなw
(こと猛ママって、すごいボーイッシュで豪快な肝っ玉母ちゃん系だと思うしw)


そんな風に明らかに不自然な様子の猛に、「そんな趣味あったっけ?」と怪訝そうに尋ねる瑞樹。
と、そこでトラブル発生!(当然ながら下僕の暗躍アリ)

体育館倉庫の扉が(わざとらしく)音を立てて閉まり、内側から外へ出られなくなってしまったもよう。


軟禁状態キタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!!


猛のバカ力(失礼)でも開かない様子。
ネ申の力でも働いているんでしょうねw

その困った状況を朗らかに笑い飛ばす猛に対し、顔面蒼白で怯え出す瑞樹。

まあ猛としては、彼の言う通り「どうせ誰か開ける」「放課後(部活)で使用される」という現実的な予想を根拠に、お気楽な態度なのでしょう。
結果的に閉じ込められている間は授業が受けられませんが、猛が「せっかくなんだから・・・」と言っているように、一緒にサボっちまおうぜ!なんて軽い気持ちなのでしょう。

一方、瑞樹の尋常でない焦り方は「授業が受けられない事に対する恐怖(後で先生に怒られる)」でなくて、別の理由からくるものだったようです。

幼少の頃のトラウマで、狭い所に閉じ込められるのが苦手なんですね。
(面堂終●郎さんみたい)

そのトラウマというのが、パピーを怒らせて倉に閉じ込められたのが原因と。

家の敷地に倉があるとか・・・w
物置じゃなくて倉ですからねえ。フツー無いですからねえ、そんなものw
鈴白流道場主として、なにやら由緒ある立派な家系なのかもしれませんね。

そして、怒らせた理由が、女の子の服を内緒で着たことと。
正確にはマミーのお着物(娘時代)じゃないかしらね。


しかし、一般的にどうなんですね?
瑞樹みたいに女性っぽい男子でなくても、ママの服とか興味持って着たりすることあるんですかね?

化粧ならば、ママの口紅を勝手に塗ったりして「何やってんの、あんたは!」なんて怒られたりしたことはあるかもしれませんが、ああいうのはクマドリみたいな面白感覚で、女性的なオサレ感覚じゃないと思うんですよね。あとイタズラ心。

それと一緒で、男の子は変装目的やイタズラで着ることはあっても、「可愛いから」が理由で着ることは無かったりしないですかね?
でも、おそらく、ちび瑞樹は「可愛かったから」着たんだと思われ。

ちなみに、女である私は物心付いたときからオサレは大好きでしたが、父の服とか一切、興味無かったですね。
好き好んで袖を通すこともなかったし、着たいとも思わなかったです。
だって、可愛いとは思えなかったから。
(もちろん、女性でも好みの個人差はありますが)

子供ながらに、男女の違いって、そういう嗜好にも影響しそうな気がする。

瑞樹も「子供の頃の事だからね。べ・・・別に女の子の趣味に興味があった訳じゃ・・・」なんて必死に言い訳してるけど、今だって、ショーウィンドウの婦人服や下着に目を取られたりしてるんだから、その(隠れた)嗜好は、子供の頃からの筋金入りだったんじゃないかと憶測w

でも、マミーの着物を勝手に着ただけで、パピーも倉に閉じ込めるほどの折檻しなくたっていいと思うのw
私も親の立場なら、勝手に着物で遊んで!なんて、叱りはするけどね。
それより、自分の息子が女の子の洋服着て、嗜好的な意味で喜んでたら、怒る以上に心配しちゃうな(苦笑)

だから、パピー怒髪天の理由は其処にあるんじゃないかな。
こと、道場の跡取りとして男らしく育ててる積りだったパピーにしては、そりゃあショックだったろうし。

猛の感想の通り「相当似合ってた=女の子みたいだった」からこそ、「あwwやべえwwwこれは冗談では済まされねえwwww(似合ってても誉められない)」って、ここで徹底的に女装趣味の芽は潰そうって思ったのかも。


とにかく、猛は冗談で言ったのでしょうが、真に受けた様子の瑞樹を見て、慌ててフォローw
「なんてな・・・今はんな事ねぇかもしれん・・・」
うん。フォローしないと、瑞樹が「女扱いするな!」って怒っちゃうかもしれないからね。


でも、怒らなかったんだよね。
更に拗ねるでも、いじけるでもなく。

困ったような表情といえばそうなんだけど、
寧ろ、照れくさそうに恥かしそうに頬まで染めて、
「そんな事、言うなよ」
キュッ・・・でしょw

その反応は猛にしてみれば、
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工!?
だったんじゃないの??

彼的には今までのパターン(経験則)からして、完全に予想外の反応だったのでしょう。
だからこそ条件反射的に、自分のうっかり発言をフォローしようとしたんだもの。

瑞樹の台詞自体は猛の発言を拒否ってて、プイっなんて、ちょっと拗ねた様子は見せるものの、
これって

男「お前、最近可愛いよな」
女「な、何言ってんの?バーカ!」


みたいなノリじゃないの?
つまり、照れ隠しですよ。本当は嬉しいくせに。

昔は可愛いと思ったものを着て(=自分を可愛く見せようとしたのが動機)、パピーには断固として認められなかったけれど、十年のときを超えて(笑)、気になる猛に似合ってたんだろって肯定されたんだもんね。

しかも、つい最近、セーラー服まで似合ってるって言われたしさ。
悪い気はしてないんですよ。ツンデレ入ってきてるんですよ。


そんなだから、猛の方はもう動揺しまくり、篭絡させられまくり。振り回され過ぎ(笑)
自分でも言ってるよね。
「まずい・・・まずいぞ」
「どんなに頑張っても 男に見えなくなってきやがった・・・」
って。

直前に見た夢の影響もかなり大きいでしょう。
彼シャツで寝転がる裸の瑞樹(しかも誘いポーズとかwww)容易単に脳裏再生できるくらいには。

実際、男ならではの煩悩スイッチ入ってるよねw
あの夢を見たときから、既にONになってたよね。
ほぼ全部ロキの仕業だけどさ。

スイッチ入っちゃってるから、思考回路も
「こんな狭い空間で誰も来ねぇような状況で、落ち着いて考えりゃ何をやってもかまわない」
になりつつあるしw

だから、この辺りの猛の顔芸がすごいw
もんのすごい理性と本能のハザマで揺れ動いてるよね。
それをチラチラと様子見てる下僕がかわいいよw

あとは只管、欲望との戦い(笑)
瑞樹は男で友達なのだと自分に言い聞かせながらも、猛の頭を占めるのはベッドの上で甘えてくる瑞樹♀の姿ばかり

欲しいよね?
本当は欲しいんだよね?



で、その後、ちょっと観念(覚悟)したように目を瞑って、瑞樹に手を伸ばしてるんだけど、
(この動きも、頭→肩→手と、かなり迷い葛藤しているwwww)
結局、掌に落ち着いて、
「つらいんだったら、今は・・・これくらいさせてくれ」って、安心感を与えようとしてくれたんだよね。

だから、私としては、瑞樹を性的にどうこうする積りで手を伸ばしたんじゃないと思ったのですよ。

あれだけ瑞樹の媚態を想像してたにも拘らず、自分の欲望に従って瑞樹を性的にどうこうしようとしたのでなく、結局「今、閉じ込められて怯えている瑞樹をフォローしてやりたい」っていう優しさの気持ちの方が勝ったんですよね。

直前の、覚悟を決めたような表情は、そんな自分の欲望を飲み込んで、今、自分が友達として瑞樹にしてやれることを、頑張って選んだからこそのそれだったんだとと思う。

実際、瑞樹はずっと怖がってて精神不安定な状態でしたからね。

で、これが瑞樹を異性として意識してなかったら、普段の猛さんだったら、何の気兼ねもなしに、瑞樹の頭でも肩でも抱きこんじゃって、「オラオラ、一人じゃないだろ?今は俺がいるんだから、どんと構えろよ!」なんて笑って、得意のネックホールドでもしたでしょうよ。
男性同士だった今までのように。

でも、今回は頭も肩も抱けなかったんですよ。
そうなると、密着度ヤバイじゃないですか。
それって、猛の理性もヤバくなるってことですよね。

だから、彼は自重して、手を握ることにしたんです。
多分、男同士だったら、「手を握る」って選択肢が一番ありえなかったのではないでしょうか。

だって、男の友達同士で、相手を慰めるのに、背を叩いたり、頭や肩を撫でたり、そこに手を置いたりすることはあっても、手を握り締めて、「ファイト!」なんていいますか?
それって、女性(好きな相手)に対する態度ですよね?

だから、猛はそこは明確に、女性を思いやる態度で接したんですよ。
だから、続く台詞が「一応女だって事忘れんなよ」なんです。

私には一瞬、唐突な台詞に聞こえてしまったけど、
でも、前の流れから、猛が瑞樹を(今までと違って)男性ではなく、女性として認識した事の意思表示に見えました。

瑞樹を明確に「女の子」扱いしたんですよ。
「女の子」に優しくする方法を選んだんです。
それは自分にも言い聞かせる台詞だったんじゃないかな。

で、そんな風に猛に女の子扱いされても怒ることもなく、瑞樹はあっさり、その状況を受け入れたのです。
寧ろ、紳士の如く優しくされ、毅然と男らしく言われたばかりに、もじもじしながら「女であることは忘れてない」って、しどろもどろに言うんです。
男だった事に対する拘りも特に見せず。

自分が怖くって不安な時に頼りになってくれる人がいたら、嬉しいですからね。
それが、自分の意識してる相手だったら、なおの事キュンキュンしますよ。

夢子に対する態度と全然違いますよね。
彼女に接する時は、瑞樹には紳士的で彼女を気遣う様子が多々見られました。
男子らしくあろうとする気概も見受けられました。
つまり、男性が女性を護るという立場であろうとしていたと思います。

でも、今はトラウマで弱っているせいもあるでしょうが、完全に猛に頼っている状態です。
そんな自分を嫌悪してもいません。

相手が信頼できる猛だからこそでしょうが、それと同時に、彼への恋心もあるからでしょう。
好きな男性に護ってもらえるという実感ほど、女性にとって嬉しくて幸せな事は無いですよ。


猛の方は「何とかのりきったゼ オレ!」←読んでるとカッコ笑が付くwで、
穏便に済ませるはずだったんですが、そんな瑞樹の変化を見てとって、
もうロキのイタズラとかじゃなくて、完全に瑞樹の可愛さに堕ちて、息を飲んじゃうんですよね。

だって、好きな娘が手を握っても嫌がらないんだもんw
怖いの我慢しながらも、自分と一緒にいることに対してほっぺた染めて、緊張してるんだもん。

そりゃ男として、獲って食いたくもなるでしょうよw


しかも、肌からダイレクトに瑞樹の手の柔らかさが伝わってきたりとかして、もうね。
無意識に瑞樹の掌、ぷにぷにと揉んでるよね。
瑞樹がやめてって言っても止めないし(笑)


揉むだけじゃなくて、小指と薬指の間に親指入れるとかwwwwwwwww
エロイwwwwwwwww

(童貞のくせにw)

指と指の間って、実際くすぐったいし、恋人つなぎってのがあるくらい、ある意味特別な場所だと思うなあw
やらんもんなあ、友達同士で、そんなとこのくすぐりっこって。

そんなだから、瑞樹も感じちゃって、
くすぐったいのと、そういう性的なことしてくるのが猛ってので、興奮してるんだと思う、
すっかり媚態モードになってる瑞樹さんw

感じやすいこだね、このこは・・・w
キュンキュンしてるしさあw
猛も巧いのかもしれないけどw
いいよいいよー♪もっとやってーww

そんな風に感じまくって変な声出してるから、猛もやめられないんだよw
ゴクリなんて唾飲み込むほど、こっちも興奮しちゃってるしさ。

そこで、ついに瑞樹が立ち上がって制止しようとしたら、下僕のナイスアシストですよw
多分、瑞樹の背中を押したんでしょうね。

そのまま猛の胸にダイブして、マットの上にフォーリンですよw

こりゃあ・・・w
一緒即発な状態になりましたねwなところで、以下次号、ですか。



正に、はわわ・・・wですよ。

次号が気になって仕方が無い!w

瑞樹の下敷きになった猛にしてみれば、瑞樹の真っ赤な照れ顔アップ、ノーブラ体操着で密着、伝わってくる体温と鼓動と柔らかさで、気が変になっても仕方が無いw
ビバ☆下敷き!ですよw
(瑞樹も、猛の硬くておっきな体にドキドキしそうw)

一度は冷静になった筈のエベレストが、またご起立しちゃうんじゃないですか?
しかも、今度は臨界点間近じゃないの?
だって、今は現実で生身の瑞樹が目の前にいるんだものw

煽り文句で「次号、理性は欲望に勝てるのか・・・!?」とありますが、
私は、都合のよい「両者相打ち」に一票いたします(笑)

猛も瑞樹も気持ちが盛り上がっちゃって、お互い、猛の象さんに興奮しちゃったり、キスしそうになったり、猛に至っては瑞樹の体をかいぐりかいぐりしちゃう可能性もあるかもしれません。

でも、メタな話ですが、これは猛視点のお話であり、個人的には猛が瑞樹を女としてみる「切っ掛け回」と見ていますので、最後までは到らないと思いました。
多分、この二人がセックスするとしたら、主役の瑞樹視点のお話であり、瑞樹が色々な事を納得&解決してからだと思うんですよね。
この状態だと、完全に夢子が置いてけぼりですから。

最終的には、猛の理性が頭を覗かせたところで、第三者の横槍が入って、今回は試合終了!になるんじゃないかと予想。

ただ、これを切っ掛けに、ロキの思惑通り!?、猛の瑞樹への想いは欲情込みで加速しそうですし、瑞樹も猛を更に性的に意識しそうです。

しかし、二人のキューピッド役でもあるロキには、実は明確に「二人をくっつけてやろう」という目的意識が無いのですよね。
ロキの目的は瑞樹を困らせることであって、猛と夢子、どちらかとくつけてやろうという意図は(今のところ)無いと思うのです。

そう考えると、ロキはこのまま猛と瑞樹が順調に恋愛成就することは望んでいなくて、波乱万丈があったほうが楽しいと考えるでしょうから、今回、思惑通りに猛→←瑞樹が更に進んだところで、今度は夢子を含めた本格的な三角関係を強化するように思います。

そして、瑞樹と夢子、猛と瑞樹のお話が続きましたので、梃入れするとしたら、秘密を共有した夢子が、今まで以上に二人に絡むことによる、猛と夢子の接近でしょうか。
それを恐れ、ヤキモチを焼き、悩みに悩む瑞樹なんて、ロキからしてみれば大変なご馳走なんじゃないですかね。


とりあえず、次週は寸止め(笑)と私的には予想いたしますが、目標(ただの読者的願望)を立てることは大事ですよねw


瑞樹、猛の触っちゃえ!!!(ナニを?)


来週もとっても楽しみです。
わくてか♪♪
 
Category : ボクガール
Posted by 染衣よしの on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。