FC2ブログ

CaramelAntique |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 染衣よしの on  | 

ボクガール「ボクのニセモノ!?」

拍手をありがとうございます!
いただいた拍手コメへのお返事は、前のエントリにてさせていただいております。


今月中に夫宅へ引っ越す予定です。
その準備で、徐々に部屋の中が雑然としてまいりましたw
不要品もたくさん出てくるので、そので処分で時間もお金もかかりまくって大変です><
でも、不要品を処分していく度に、身軽になれる気がして、それはそれで爽快なんですよね♪


では、続きから先週のYJのボクガールのレビューです。
猛×瑞樹♀が大好きな管理人による萌え語りですので、そういうのがお嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。
ご気分を害しても責任は取れませんので。
 

 
   
 
 
 
 
猛×瑞樹の朝チュンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
(安定の夢オチだけどw)



猛メイン回は、やっぱり(私にとって)充実しますわ~~w

私は、瑞樹視点より、猛視点の方が萌えますね。
もちろん主人公は瑞樹だし、かれが女体化に翻弄されて(変わって)いく過程を追うお話なのですから、
瑞樹視点が多いのは当然なんですけどね。(それももちろん、おもしろいです♪)

一方で、瑞樹が女性になった場合の、相手役と目される猛側の心の変化、瑞樹♀へ堕ちていく様を見るのが、また楽しいのです!


ってことで、先週まで猛が蚊帳の外状態で、ミイラの如く干上がっておりました私にとって、今週は甘露を思う存分飲みまくって、コラーゲンたっぷりのクリームを塗って、潤いもち肌に回復することができたご褒美回でありますので、順番に丁寧に(笑)見ていきたいと思います♪



さて、冒頭では、瑞樹の言う告白=愛の告白と受け取った猛ですが、まあ普通そう思うわなw
その勢いで「お前やっぱり男だよ。度胸あるじゃん!」って褒めてるけど、実は瑞樹って一見優男なんだけど、度胸もあるし精神的にも強い子なんですよね。
(オリエンで、猪@下僕に襲われた時も、自分よりも夢子の身を案じたり、結構ナイト的なところもあるしね)

いずれにせよ、そういう風に勘違いした状態で、夢子からの返事「これからもいいお友達でいましょう」を聞いたら、唖然ともするわよねw
あなたが好きです(特別な関係=恋人になってください)→お友達でいましょう
って誰でもわかると思うんですが、体のいいお断りの典型的&代表的な常套句ですからねえ。

だからこそ、猛もテンション下げて、「他にもいい女がいる」って慰めたところ、勘違いが発覚すると。
(単に告白とだけ言ったら紛らわしいよねw)

でも、割とその”告白”も、好意のそれと近いものはあったと思いますけどね。
「夢子のために男に戻りたい」とも言ったんですから。

しかし、夢子の方は、瑞樹の女体化という、奇想天外な事実自体を飲み込むのが精一杯だったと思いますし、元々瑞樹からの矢印には鈍感でしたから、それをスルーしちゃったんだと思います。


とにかく、女体化について夢子へ暴露したことについて、疑問を呈す猛。
当然、相手が夢子だから、その秘密を悪用されるような心配は無いと思うのですが、今は女同士で問題にならないか、といった具合ですかね。

それに対して、
「だって、好きな人には嘘つきたくないからさ」
って、誠意を籠めて返されちゃ、何もいえなくなりますね。

そういう風に素で返す瑞樹に、猛はフーンって、改めて瑞樹の藤原への一途な想いを知って感心でもしたのかな。
その流れで、瑞樹をまじまじと観察して、横顔かわいいな~とか、まだ藤原のこと好きみたいだけど、男に戻ったわけじゃねーよなあ、うん、胸もちゃんとあるしな~なんて思いながら、おっぱいを確認(笑)したりしちゃったんじゃないかなw

そこへ噂の夢子が声をかけてきたので、慌てて視線逸らして、取り繕う猛がかわいいよねw

ここで、夢子は瑞樹にだけ声をかけてるのが、何気にポイント高いなって思うのですよ。

しかも、猛は気を使って、さっさとその場から退散しちゃうんだけど、1巻の喫茶店の時みたいに、それを夢子が、未練がましく目で追うこともないですしね。
もちろん、これは何気ないシーンの一つで、今話自体、夢子→猛を描写するためのお話じゃないんですが、瑞樹の告白によって、夢子の(猛への恋心以上に)瑞樹への親近感が上がったことの現われかと私は思いました。

で、それを猛も察してるからこそ、彼は
「いいんだよなあれで。せっかく瑞樹と藤原の仲が良くなり始めてんだからよ・・・」
一人納得しようとしているのです。

てか、体育倉庫でサボりとか、典型的?というか・・・w
体育倉庫って、ボールやマットレスだのの匂いがきつそうで、私にとってはとてもサボりたくなるような場所じゃないんですが(笑)、高校生なら体育とかで日常茶飯事でしょうから、気にならないのかもしれないですね?


とにかく、
「ここは我慢すりゃ気持ちも収まるだろ」って猛は言うんですが、これって要するに
「せっかく二人が良い雰囲気になりそうなんだから、自分の瑞樹への気持ちは我慢しよう。今までどおり瑞樹を応援してやれば、抱いてはいけなかった瑞樹への気持ちも収まるだろう」ってことですよね。

「そんでいい感じに男に戻れば話は丸く・・・」ですが、想像した二人のカップル成立の想像も含めて、瑞樹の望みどおり(男性に戻る&夢子と相思相愛)になれば全て良しって、自分に言い聞かせてますよね。

でも、本当にそれで”自分は”いいのかっていう気持ちも確かにあるから、黙り込んじゃうんでしょうね。

猛にとって瑞樹は何より大切な友人ですから、かれの気持ちを優先させてやりたいのですが、今や瑞樹に惚れてしまったこの気持ち=恋心はいかんともし難いのでしょうね。

瑞樹にとってではなく、自分にとってそれでいいのか。
つきつめれば、自分は本当に瑞樹に男に戻ってほしいのか、という自問自答になると思うんです。


とにかく、そんな悩める男子高校生に救いの手・・じゃなくて、誘惑?の手を差し伸べるのが、悪魔じゃなくて神様のロキなんですよね~w

ロキとしては、瑞樹のもっと困った顔が見たいのですが、このままほっておくと、友情を優先した猛が大人しく身を引くのは目に見えてますから、梃子入れでしょうねw
まずはそこからきたかという感じですが、私にとっては嬉しい展開です。ご褒美です(笑)

一見、普通のバットで、下僕も必死にそう言ってますが、一応、魔法アイテムなのかな(笑)
なんであれ、ケツにヒールぶっ刺されて(図解とかwwww)、エキサイト!!しちゃった下僕が猛を殴りに行っちゃうわけですがw


そのアイテムのせいか、(読者にとっては)明らかに夢の中で目覚める猛なのですが、彼は何時の間にか自宅の自室に居て、ベッドから起き上がります。
男の子の部屋にしては綺麗にしてますね(笑)

「俺ん家?あれ・・・何か忘れてるな」って、状況を把握しようとする猛ですが、~~しかし、この子って良い体格してるわ~~♪(←コラ)~~、その手が、隣りの何かに触れて気付くのです。

隣りの何か=自分の隣りで眠ってる誰かにですね。

朝かどうかしらないけど、朝チュンなシチュエーションですよね。
まごうことなき、「ま、まさか!!」な状況ですよねw

で、起きてきたのが、瑞樹♀であると(笑)

ぶっかぶかのジャージ着てるから、彼シャツかな?
マークもSAKANAってあるから、猛のだと思う(笑)

でも、ジャージの下は、もちろん全裸

男の服を寝間着代わりに着て、男の隣りで熟睡、お目覚めで「おはよ」なんて、男からしたら破壊力抜群だろうなあーww

まあ、酔った勢いなどで意に反してやっちまった系は、猛みたいに喜びより衝撃が走るだろうけど(笑)、こと惚れた相手だったなら幸せなんだろうなぁw

ちなみに、事後マッパで寝るのは風邪引いちゃうので、羽織ものや下着着用は女の子として正しいと思います、先生!


とにかく、衝撃で固まっちゃった猛を尻目に、彼が飲んでたジュースをうばう瑞樹。
「のどカラカラ」なのは、昨晩、声をあげ過ぎたせいですか?(←自重しろ)

ここで、漸く瑞樹の名を口にして、驚きのリアクションを見せる猛ですが(そりゃそうだ。いきなりの展開だもんねw)、水を飲む瑞樹にほんわか欲情(笑)しちゃったのかしら。

ペットボトル吸ってる唇がえろいですわーw
これ猛視点ですからねーw
どこ注視してんだって話ですよーw

いいぞ、もっとやれ(真剣)


そこで我が身を振り返って、自分が全裸であることに気付いた猛。
そらあガーンともなるわねw

多分、これまで瑞樹とエッチする夢想(夢精)とかしたことないんじゃないかな。
起きてる間、ちらっと妄想して、慌ててそれを打ち消すことは何度かやってるけど。

だから、そういう夢想や実際の記憶もないから、ますます混乱するだろうね。
いきなり、やっちまった!(でも記憶なしw)ってね。
記憶がないけど、状況証拠は事後を物語ってますからね(笑)
(血相変えてる猛の背後で、のん気に水を飲んでる瑞樹がかわいいですw)

とにかく、やっちまった自分のことは棚に上げて、「男なんだろ?何悠長にしてるんだよ!」と、瑞樹に対しても、共犯者としての責任追求をする猛(笑)

ま~そう言いたくもなるかもね。
あれだけ男に戻りたい、藤原さんLOVEだった瑞樹が、当たり前のように自分の隣りで、恋人然としてるんだもの。

そうやって、慌てて揺すぶってたら、瑞樹のちっぱいぺろんですよw
それから律儀に(笑)目を逸らして、「あんだけ戻りてぇって言ってたのにてめ・・・」って、またまた責任転嫁(笑)
でも、どう言おうと、猛だってやっちゃった当事者ですから~~~~w

皆さまも、(男女ともに)気をつけましょう(笑)

でも、そんな動揺しまくりの猛をよそに、
「僕は元から女の子だよ」と余裕な態度で、諭し始める瑞樹w

ギューっとかね。

ギューっとか。

なにこの至福絵図。


この瑞樹からは、猛への愛が溢れてるなw

ちょっと意地悪な顔してみせて、
「変な事言うなー。何だよ。もしかして男の方が好きなのか~?」だってw

すっかり開き直った瑞樹さんだ。
いつもの、もだもだもじもじな瑞樹さんじゃないけど、これもいいですね♪

言動所作含めて、すっかり男を翻弄する小悪魔さんですw
「ち 違う」って、うろたえてる猛がかわいいよw

体とおっぱい(乳首までwww)を猛にぴったりくつけて、頬ずりしてる瑞樹かわいー!
これそのまま、瑞樹にベッドに押し倒されてるよねw

そんなだから、猛もあっさり、瑞樹のセックスアピールに陥落させられて、
「女・・・ああ・・・そ・・・そうだったか、イヤ・・・そうだったかも」
って、都合よく記憶を改ざんwwwwwwwww

まあ、したくもなるよねえw
だって、惚れた女に愛情注いでもらえて、とっても幸せなんだもんw

しかも、これで瑞樹からのアタックは終わらず(コンボ続きで猛の精神値は削られまくりなのにw)、
「好きだよ」
「もう一回・・・・・チューして」

だもんねーーーww


これさあw
これ、猛の密かな願望を叶える(夢を見させる)魔法道具だったりしたら、なんかもう猛乙としか・・w
いや、いい意味でw
だって、男の子だもんねーwwww

朝チュンどころか、寝起きチューときた。
このおねだり瑞樹のエロさときたらw
こういうの拒める殿方っているんだろうかw

そうやって誘われるまま、瑞樹にチューしちゃう猛だけど、ドキドキしながらするのがかわいいなーw
こんな風に純情&初々しいカポーだから、大好きなんですよねー、この二人。超萌える。
キスシーン、こっちがドキドキしちゃったですよー><*

その後、すっかり開き直ったかのごとく、「ミズキ、オレ やっぱりお前の事・・・」って、自分の秘めていた気持ちを再び告白しようとする猛。
お互いキスで興奮しちゃってハァハァ(笑)言いながら(二人とも目付きエロすぎ。やばいw)、あわよくば第二ラウンド・・・てな感じのところで、(おそらく猛の理性による)瑞樹の否定的な声。

「猛は僕の事そんな風に見てたのか」
「お前なんて・・・キライだ!!」


それは「瑞樹♂」だったかもしれない。
そして、たぶん、猛が瑞樹に一番言われたくないこと。
猛は瑞樹に軽蔑されたくないし、嫌われたくないんですよね。

それに対する、余りのショックで目覚めた猛(笑)

頭痛いのはバットで殴られたせいだけど(ひでえw)、大丈夫かしらw
まあ猛は頑丈だしねw

そこへ恐らく体育の授業のために、ボールを取りに来た?瑞樹と遭遇で、待て次号ですか。



いや~~~~~~~~~~~

今週はロキのお陰で、猛の素晴らしい夢を堪能できたわけですが(笑)。

これも、猛が瑞樹のことを諦めようと努力しているのを妨害し、それどころか、ますます思いを募らせるためのロキの作戦(悪戯)なんでしょうが、実際、そういう梃子入れでもしないと、猛×瑞樹♀は成り立たないカップルなんだよなぁと改めて思いましたよ。

そもそも、猛×瑞樹♀は、瑞樹が女体化、突然変異したことで発生した、本来なら在り得ない、アブノーマルな恋愛関係なのです。
瑞樹×夢子といった、王道・ノーマルなそれと前提がまるで違ってるし、更に、猛の優しく真面目な性格からいって、彼が自ら進んで瑞樹にアプローチしたり、強引にどうこうすることも到底考えられません。
だから、外部からの強烈な梃入れが無いと、なあんにも進展しないのです。(もだもだ悩むことはあってもです)

だから、この二人のカポー成立には、ロキの役割って、すごく重要なのだと思うのですよ。
その彼女の悪戯の数々を、読者である私は楽しませてもらっているわけで。

正に運命を翻弄されている当事者である瑞樹や猛にとっては、厄介以外の何者でもないんでしょうが、言い方を変えれば、ロキは二人のキュービッドにもなる人(神)なんだよなあーwなんてね。


さて、次週ですが、煽りを見ると
「ロキのイタズラに翻弄される猛は加速度的に・・・!?」
「次号、瑞樹と猛が更なる・・・!?」

とかありますが、

いくら、猛がああいう夢を見て、その直後に当の瑞樹が現れたとはいえ、夢がフラッシュバックしてドキドキムラムラすることはあっても、いきなり感情に任せて襲っちゃうとかは流石にないと思うんですよね。。

更に、ここで二人がセックス(本番)までするという、急展開中の急展開は考えられないので(瑞樹も授業中でしょうしね)、まずは、ああいう夢を見たんですし、猛の股間がどうなっているのか(笑)ということと、もし象さんがちょっと本気をだしていたら(笑)、それに対して猛や瑞樹がどういう反応をするかですよね。
(急展開ケースその1として、瑞樹が猛を手伝うとかあったりするかな?←何を?w)

あと一押し、二人とも体育倉庫から出られなくなったとかbyロキ、そういうハプニング(お膳立て)が整えば、日中&授業中とはいえ、あやしーい&えちーい空気くらいにはなるかもですね。
また、もし、秘密(笑)の体育倉庫で、ギリギリ何も起きなくても、瑞樹♀が猛の一人エッチのオカ○デビューしちゃったりしてw(それも先手を取ったのが瑞樹だったという、事実のすごさとエロさw)

扉絵が正に今の猛をあらわしていて、うまいんですよねえ。
「尽きぬ妄想、出せない結論。男子、大いに悩むべし」ってねw

いやしかし、今回はほんとご馳走様な回でした♪
杉戸先生、ありがとうございま~~すvvv

猛もやっぱり、男らしくてごつごつした良い体格してるし、瑞樹は女の子らしくてぷにぷに柔らかそうだし、その二人がくっついたりすると、私の萌え心がかき立てられますね~♪
二人のイチャイチャがもっと見たいです☆


来週もとっても楽しみです。
わくてか♪ 
 
Category : ボクガール
Posted by 染衣よしの on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。