FC2ブログ

CaramelAntique |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 染衣よしの on  | 

ボクガール「ボクの大勝負・・・!」

拍手をありがとうございます!

二週半も連続してレビューが更新できませんでした(汗
申し訳ございません。。

実は先々週に退職しまして、その引継がとても忙しかったのと(最終出社日まで仕事してましたw)、
先週は旅行に行っていたためです。
更に旅先で体調を崩してしまって、立ち直るのにずいぶんとかかってしまいました。
やっぱり、今は普通の状態じゃないんだな~~と改めて実感した次第です。

では、続きから先週のYJのボクガールのレビューです。
猛×瑞樹♀が大好きな管理人による萌え語りですので、そういうのがお嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。
ご気分を害しても責任は取れませんので。
 








とはいえ、ここの所、猛×瑞樹要素が少なかったため、
更新意欲が湧かなかったのもまた事実w


えーと

ここ三週で描かれていたのは、瑞樹の夢子への女体化バレへの道筋と、夢子→瑞樹なのかなと。

実は先々週で、夢子が猛に瑞樹を傷つけてしまったかも・・と相談していた時にですね。
猛に慰められて、夢子がすごくほっとしてた大ゴマがあったじゃないですか
あれを見たときにですね。

想い人(猛)にフォローしてもらえる嬉しさ以上に、瑞樹に嫌われてなかったことへの安心感が見てとれたんですよね。

まあ、夢子はもともと優しい娘ですし、仲が良いと思っていた友人と誤解やらで仲たがいしてしまうのは悲しいことですからね。
それが回避できたら、嬉しいに決まってるんですが、そのほっとした心情をわざわざ大ゴマで、しかも「一文字君ありがとう!」とか、夢子→猛描写も無く表現されたことに、「ああ、瑞樹も確りと夢子の心の中に(どういう形であれ)居場所を作ってるんだな」と思いました。

しかも、それは夢子自身が無自覚だと思うけど、友情枠よりも特別かもしれない。

という感想を強めたのが、先週の仲直りのクッキーを用意するところとか、ロキのからかいに対する反応ですね。
お菓子作るのって地味に手間だし、普通の調理と違って分量=正確でないといけないので面倒ですよ。
私も子供のころから母のお菓子作りをイヤイヤ手伝わされてきたから、何気にそう思うんですけど。

その手間暇かけて、更に瑞樹の好きそうな可愛い猫のクッキーまで用意するあたり、その心配りがね。
瑞樹への特別感が出てると思うんですよ。

おそらく、今回のトラブル前までの夢子にとっては、瑞樹はとてもフェミニストで優しいし、秘密を共有し合える(女体化バレ以前に、自分の特撮趣味とか瑞樹の(誤解であれ)女装趣味とか)間柄で、家にもあげられるくらい信用があって、スキンシップだってできる「異性だけど同性みたいな近しい友達」っていう、特別な人だったんじゃないかな。
夢子自身は無自覚だけど。

でも、今回のことを通して、その瑞樹を傷つけてしまった喪失感と後悔の気持ちで、改めて、特別感が浮き彫りになり、表面化したのではないかと。
ていうことは、ロキの下僕の言う通り、瑞樹と夢子がうまくいく可能性もあるということですよね。
(猛←夢子が憧れ系で恋愛感情が強いとはいえ、親近感では今のところ瑞樹がリードしてると思います。
その地道な親交の積み重ねによって、友情から恋愛に発展する、瑞樹×藤原カポー成立もあるということです)

私は瑞樹、猛、夢子の三角関係において、メインの矢印の
瑞樹夢子、夢子猛、猛瑞樹のほかに、それぞれ逆の
瑞樹夢子、夢子猛、猛瑞樹があって、更に恋愛模様が複雑になると考えていますが、
今回で、その瑞樹夢子が分かりやすく表に出ていたのではないかと思いました。

とにかく、今回の一件をきっかけに、瑞樹は夢子に女体化を打ち明け、夢子もそれを納得しました。
更に、瑞樹は彼女のために元に戻りたいと宣言しました。
ここまでは瑞樹&夢子カップル誕生をゴールに考えると、大変良い流れといえましょう?

まあ、だからこそ、舞台をかき回すロキの出番というわけですがw


さて、今後、ロキがどんな仕掛けをしてくるかですが。


今回、瑞樹が秘密を打ち明けたことで、瑞樹も気持ちが軽くなったであろうし、夢子のために男に戻ろうという気持ちの仕切りの再スタートとなったわけです。
更に夢子にとっても、「ずっと隠してたのも大変だったでしょう。話してくれてありがとう」と労わってくれる位、瑞樹に対して優しさが増したし、更に”秘密を共有できる特別な間柄”の親密さが増したわけです。

でも、ここでロキ目線でいうと、そのまますんなり、二人が仲良くなって、あわよくば懇ろになってもつまらないのですよね。
そして、ロキにとっては、”瑞樹が”あれこれ奮闘する様が見たいのですよ。
なので、手っ取り早いのは、瑞樹に男性に戻る気を妨げる、意欲を萎えさせるってことですよね。

そもそも、瑞樹が嗜好的にも女性的なのは、もはや主要人物どころか、おそらく読者の間でも周知の事実であり(笑)、かれ自身も何かハプニングが起きる度に葛藤しつつも、女性としての喜びやら気持ちやらを徐々に受け入れてきているのです。
よって、そっち方面を更にプッシュする手段が、まず取られるのではないかと。

具体的には

A:女体であることの再確認、再実感(現実への絶望感)
B:女体であるゆえの喜びの増幅
C:猛への気持ちの高まり

ですかね。


Aは「何をどういおうと、今のお前は女なんじゃー!」な現実を突きつけられる系ですね。
ぶっちゃけ、ここまできたら月経が、それの最たるところだと思いますがw
レイプ系で無理やりとかもあるかもしれませんが、そういう悲惨で下種なのは、このほのぼの恋愛TS漫画では、いち読者としてやっていただきたくはありません(笑)

生理現象などであれば、今回、夢子が理解者になったわけですし、その辺で協力も得られるかもです。
(そして”友情”が増す/笑)
生理中は情緒不安定になるしねー。猛ともちょっとしたいざこざもあるかもしれませんしね。


Bは女性ならではのオシャレや嗜好品の収集とかですかねえ。
これまた夢子にカミングアウトできたお陰で、二人で可愛いものを見るためのショッピングもできるかもしれません。
親密度が上がりますな(笑)

ただ、「楽しいけど、これでいいのか、男らしくないのではないか??」という葛藤が瑞樹には起こると思うのですよ。
女性同士ならではの楽しみを享受できるのは嬉しいけど、それにどんどんハマって男性から離れていくというのも、瑞樹にとっては悩みどころ、苦しみどころと思うのですよね。藤原との関係性も含めて。
(逆にその方が夢子の好感度アップに効果的なのかもしれませんけどね?)


Cは女体にならなければ起こりえなかった猛との関係性の変化において、それに拍車や発破をかけられることですね。
当然、女体を意識させた猛とのエッチなハプニングもありそうですし、気持ちの面でも、夢子を巻き込んだ三角関係によって、ジェラシーゲージを高められる状況にもっていかれるかもしれません。

ただ、ジェラシーは高まれば高まるほど、相手への思いや執着を強くしますからね。
ゆきすぎは面倒なだけだし、あまりいい結果は生まないと思いますが。


あとはDとして、瑞樹以外の人物を使って、よりかき回すってことですね。
夢子の、瑞樹へのライバル心を煽ったり(このまま平穏な仲良しこよしじゃ詰らないでしょうw)、猛の、瑞樹への性的な気持ちを煽ったりですね。

いや、後者がなければ、私が干上がるんですけどね。
干上がるんですけどね。

大事なことなので二回言いました。

まあ、しょせん私の単なる私心ですが・・・。



個人的には猛×瑞樹♀エンド希望ですが、今週を見てて思いましたが、ロキは何だかんだいって、元からかき回すだけかき回して楽しんだら、瑞樹を男に戻す積りだったんじゃないかなーと思いました。なんとなく。
そして、もしそうだとしたら、ロキ自身のそういった気持ちを変えるきっかけというか、働きかけが必要だと思うのです。

それは、まだ現状、ロキが瑞樹の不幸の原因と知られていないために、瑞樹がロキに直接訴えるという形ではなく、あくまで第三者として客観的に、瑞樹に気持ちを揺さぶられるという構図になるのかもしれません。
最後の最後で、真実が分かって、瑞樹が選択をロキに伝えて叶えてもらう、というのもありですが。
となると、ロキと瑞樹の関係も(エロい意味でなく)掘り下げられていくのかなあと。


どうあれ、物語のゴールは瑞樹の選択→ロキが叶える、になるのではとちょっと思ってます。
ただ、それまでに、猛とは一線を越えられるといいなと思ってます(笑)

いやこれ、せっかくのYJだしねえ・・・

瑞樹に猛のベッドで興奮&一人エッチまでさせといて、本番なしってのは自分的にはあり得ない(笑)
二人は気持ちが通じ合いましたメデタシメデタシ♪、本番は想像に任せます的な、ぬるいラブコメなら、WJなどの少年誌で十分ですよ。
(WJを否定してるわけじゃないです。あちらはセックス描写は基本NGでしょう)

セックスの無いエロラブコメは、チーズの入ってないチーズケーキみたいなものです(私にとっては)


とりあえず、私めに猛×瑞樹をくだしゃい(懇願)
最近、ほんっとにその描写不足で、干上がりそうですww


て、思ってたら、また休載ですか~~
あぁ次週が待ち遠しすぎます。

わくてか。
 
Category : ボクガール
Posted by 染衣よしの on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。