FC2ブログ

CaramelAntique |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 染衣よしの on  | 

ボクガール「ボクのまっさらな想い」

拍手をありがとうございます!
いただいたコメントにつきましては、前のエントリにて返信させていただいております。

さて、先週は諸事情によりレビューを書く事ができませんでした。
題材としては面白い回だったんですけど・・・
楽しみに??していただいた方がいらしたら申し訳ありません(T_T)

ところで、今のYJだと、ボクガールの他にゴールデンカムイを面白く読んでいます。
明治時代のサバイバルトレハンものって、自分的には新鮮で、なんかワクワクしちゃいます^-^

では、続きから先週のYJのボクガールのレビューです。
先週レビューできなかったので、そちらの感想もちょろっと混ざると思います。
いずれにせよ、猛×瑞樹♀が大好きな管理人による萌え語りですので、そういうのがお嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。
ご気分を害しても責任は取れませんので。。
  



 
祝☆3巻発行&巻頭カラー記念♪



巻頭カラーこないかな~~なんて、首を長くして待っていたかいがありました♪
ファンの一人として嬉しいです!
3巻も本日、早速購入してまいりました♪

いつも行く本屋では、新刊コーナーで平積みされてました!
(以前、2巻は平積み無しで棚に少数IN。1巻は既に売り切れだったので不明)
しかも、周りの新刊より減ってたな・・・
もっとファンが増えるといいなあ。。

そうそう。カラ―扉の水着瑞樹(みずぎみずきw)、可愛い!

瑞樹って、ちっぱいで、くびれも無い幼女体型(失礼)なのに、身体つきエロいですよネ~~(@@*
個人的には、巨乳&ぼんきゅっぼんなナイスバディが好みなんですが、何か瑞樹は私の中で別枠なんですよネ~~

いずれにせよ、本編での水着イベント(海?プール?)が来る前のご褒美だと思ってますvv
本編では猛と海へ行って、渚できゃっきゃウフフしてほしいな~なんてw


さてさて、今回のお話は瑞樹&夢子回でしたね。

先週は瑞樹&猛&七太郎回でしたが、
クライマックスは、やはり瑞樹のE:パンティでしたよねw

そのパンティ履くのに、私はもっと大げさなシチュを勝手に想像してたのですが、実際は雨で濡れた一着以外は強風で吹き飛んで全滅ってオチで、なんかあっさりとしてて普通でしたね。

いやいや、七太郎が勝手に全部洗濯してて、雨天に外干ししてること自体、普通じゃなくてツッコミどころ満載なんですけどねw
七太郎・・・なんでそんな事したんだろう。使っt以下自重。

とにかく、瑞樹は女体化してから、性格も女性化の進行具合がすごいんですが、やっぱり元々、好みは女の子ちっくなんでしょうね。
ぬいぐるみもそうだし、前回の女性用ショーツの可愛さにときめいちゃったり、今回のファンシーな傘といい。

実際、女性ものの下着って、可愛いの多いですからね~~
セットの上下+時に贅沢に(笑)キャミソールやスリップも揃えたり。
色も種類も豊富で、ほんと楽しい。
ただし、デザインや機能の良いものを選ぶと、それなりにお金はかかりますけどね。
見えない所にお金をかける=完全な自己満足ですが、おしゃれで下着にすら拘れるとか、贅沢な時代になったものですw

とにかく、瑞樹の場合は、せっかく下着メーカーのデザイナーが近くにいるわけですから、色んな可愛い下着にトライしてみてほしいですね♪


いっそエロさ全開のでもいい。←溢れ出る本音


まあ、前回、のったくった、もだもだ、葛藤しながらも(笑)、瑞樹はついにパンティを履いたわけですが、今回はその後日のようですので、普通に七太郎から提供された下着を着てたんでしょうね。

最初は、ぴちぴちして小さいだの、着心地に違和感感じてたみたいだけど、瑞樹はトランクスだったので、そんな風に思っちゃうのは仕方ないかもですね。

でも、女性としては程良くフィットしてないと、寧ろ着心地悪いんですよね。(キツイのは論外)
あとは、ゴムよりもレースが良いとか、サイズも大事とか色々あるけど、まぁすぐ慣れちゃうんじゃないかな。
特に(七太郎の)ブランドものだし、ものは良さそうw


さて、今回は終始、夢子と仲良しターンだったのですが、なんていうか、ホント・・・

夢子って瑞樹のこと、男として意識してないな~~~~とw

相合傘で(濡れちゃうからといって)簡単にくっついちゃうし、
家族もいない自宅の部屋に、男の子を警戒心も緊張感も無く入れちゃうしね(笑)
(この距離感の近さは命に通じるものが・・・w)

夢子大好きな瑞樹は終始、ドキドキしてたけど、
これが猛だったら、ドキドキしてたのは夢子の方であって、
彼相手だと、相合傘でも中々スキンシップできなかったろうし、
部屋に上げるにしても、もっと緊張して、色んな意味で気を使ってたんじゃないかと思う。

つまり、瑞樹を男性として異性として意識してたとしたら、ここまで気安くないんじゃないかって。
相手に対する思いや意識によって、接し方も変わってきますからね。

なので、瑞樹にとっては、藤原さんと相合傘、彼女のお部屋にも招待(ちょっと違うw)されちゃった=超ラッキー☆てな感じで、結果的には距離は縮まったかもしれないけど(流石に夢子も親しみの無い、警戒心を抱くような男性を部屋には入れないだろうし)、実際は異性としてっていうより、友達として扱われてるって感じじゃないかなあ。

更に、瑞樹も紳士なもんだから(笑)、好きなコの部屋に入っても、ムラムラ(爆)することもなく(空気は思い切り吸ってたけどねw)、ただただ嬉しくて感動してるばかりで。

なんて、純情(うぶ)で純粋(ぴゅあ)な2人なんでしょうw

まあ猛でも、彼なら気軽に「おう!悪ぃな!」なんて言って、下心も無く、気楽に部屋に上がってきそうだけどねw


あと、夢子の部屋、趣味が出てておもしろかわいいw
でも、きちんと整理整頓されてて、いつ誰が来ても問題ない(今回は予定外の訪問でしたからね)ようにしてるってことは、とてもポイント高いと思うのですよ。

さてさて、今回は瑞樹のガールズ・コーディネイト第三弾だったわけですが、今回は先の風呂屋やセーラー服とは一味違いますね。
そうです。中(下着)もしっかり女の子ルックなのです(笑)

残すところ、あとはブラだけだよね・・・w
このまま一直線に、パーフェクトを目指していただきたいものですw

また、今回の服は夢子趣味で可愛い服ですよね。
なんか、ハイジのクララとか思い出した。

フレアースカートは少女フェミニン系ですよね。
瑞樹は細身のスレンダー体型だから、ひょうたんスタイル向きの大人フェミニン系のタイトスカートやマーメイド等よりも、少女らしい、こういったAラインや風呂屋の時のようなキャミソール系のワンピースが似合うかもしれません。
脚もすらっと綺麗なので、ミニスカートとかショートパンツも似合うでしょうね~~
もっと色々オシャレしてほしいなあ~^-^

そして、猛をどんどん悩殺してやってほしい(切実)


それと、夢子って、ヒーローもの好きなだけあってか、

変身願望強いよね・・・w

怪しげな覆面レオタード☆ユメユメもびっくりしたけど、今度は男装でしょ?w
グラサン&ハンチング帽&チョッキとか、一見探偵ぽいけど、私はスチームパンクや昭和初期の新聞記者とかそんなんもイメージしましたw
(いずれにせよ、腰のライダーベルトで変身しそうw)

しかも、発想がね・・w
「はたからみたら鈴白君・・・私(男の子)の彼女に見えるのかしら」
だもんねw

今や、瑞樹の女装に違和感感じないどころか、似合ってるとすら言っちゃうしさw
(女装初見では完全に引いてましたからね)
これらのあっけらかんとした態度から、一先ず、瑞樹の女性疑惑は晴れてるっぽいけどねw

というか、瑞樹を女の子に見立てたと思ったら、自分も着飾るのでなく(2人で可愛い服着てツーショ☆の方がありえそうじゃないですか?)、逆に自分は男装するんですから、夢子の感覚も面白いですね。
瑞樹が女装なら、自分は男装で、という発想なのかもしれませんが、実際そっちを選んじゃうのも、夢子に変身願望や男性への憧れがあるからだったりしてね。

とにかく、瑞樹は瑞樹で、夢子の「彼女」台詞にときめいちゃってるんだけど・・・・

いや、逆でしょw
逆のケースなら喜ぼうよw


と、ツッコミたくなったw

カレカノの単語に反応したんだろうけど、実際は女装してる自分=彼女=女に見立てられてるんだからね?w

以前の瑞樹だったら、「彼女かぁ・・僕は男なのになぁ・・藤原さんは褒めてくれてるけど、複雑だなあ・・」とか嬉しさ半分、がっかり半分だったんじゃないかなあ。
それが、こちらも今や彼女発言も受け入れて、喜んじゃってるんだものw

でも、そんなことも気にならないくらい、夢子と親しくはしゃげるのが嬉しいのだろうし、瑞樹の女性化への傾倒が著しいのかもしれませんw

で、そんな楽しい時間の最中に、思わぬトラブル発生!
夢子に、パンティ履いてるの見られちゃったで、待て次号!ですか・・・w


たぶんねえ。

大雨なのも、道中の水難も、ロキ人形(けっこう大きいね、これw)のパンチラ攻撃も、ロキの仕掛けた罠だったんじゃないかなと。
へたしたら、先週の瑞樹のトランクス吹き飛ばした風も、彼女の仕業かもしれませんw

なにせ、瑞樹が雨に感謝した背景図(雷様)の横に、ロキの下僕ぽい黒い影が見えましたからね・・・w

ロキは自宅で、ゆっくり一部始終を観賞して楽しんでいるのかもしれませんw


さてさて。
来週ですが、瑞樹はまずは夢子に言い訳しなくちゃですね(笑)

正直に、男性ものの下着を紛失したので、七太郎に借りた・・・とでも言うのかもしれませんが、
前者はまあ天災によるものと、何とか理解してもらえるとしても、じゃあなんで七太郎に、よりによって女物の下着を借りたのかって思いますよね。

そらあ彼は婦人下着のデザイナーで、自分でも着ちゃうくらいの人ですけど(夢子も水族館デートでそれを見てる)、だからといって、常識人の瑞樹がわざわざ、それを借りて着る謂われは無い筈です。

通常の感覚であれば、男性が婦人下着を着ているなんて、変態以外の何物でもないわけですから。
もし、下着が無かったら、取り急ぎ、コンビニにでも買いに行けばいいわけですしね。


そんな風に疑い出したら、そもそも、男性ものの下着紛失の言いわけも嘘や方便で、結局、好き(嗜好)で女性ものを履いてるんじゃ・・・とか思われるかもしれませんねえw
更に、夢子は一度は瑞樹=女性を疑っていたわけですから、それを思い出して「まさか、やっぱり!」になるかもしれない。


いずれにせよ、瑞樹にとっては超ピンチ状態なんですが、ここで女体化バレするのと、しないのとで、今後の展開も違ってくると思うんですよね。

瑞樹が女の子と判ったら、夢子は自分も楽しみながらも(笑)、色々と協力してくれそうですけど、反面、猛のことで複雑な感情を持つようになるかもしれない。
また、夢子はきっとヘテロでしょうから、瑞樹にとってみれば、彼女に女性と認められることで、恋のハードルがガツンと上がってしまうかもしれない。
とにかく、瑞樹の生活や彼らの恋模様に、大きく影響しそうに思うんですよね。

一方で、女体とばれずに切り抜けられる場合は、もう少し、猛を含めた微妙な三角関係が、暫く続くってことなんじゃないかな。

一体、どんな展開になるのかな?

ロキがよっぽどドエスだったら(この一幕を見ていたとしたら)、この瞬間だけ男性に戻して、正に、瑞樹=HENTAI☆を夢子に印象付けさせてしまうんじゃないかな、なんてw

次の展開はどうなるんでしょうね??


来週もとっても楽しみです。
わくてか。
 
Category : ボクガール
Posted by 染衣よしの on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。