FC2ブログ

CaramelAntique |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 染衣よしの on  | 

ボクガール「ボクの衝撃・・・!」

拍手をありがとうございます!


今日から艦これのイベントだと思うんですけど、夫は準備万端なのかな。
そういえばケッコンカッコカリは、どの艦にするのか、時々さりげに聞いているのですが、
いまだに口を割りませんw


さて、続きから今週のYJのボクガールについてのレビューとなります。
猛×瑞樹♀Pushの管理人による萌え語りですので、そういうのがお嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。
ご気分を害されても責任は取れませんので。

 
 
 
 
 
 
人間関係が、より複雑になってまいりました(笑)


正直、私には前回まで命→猛フラグがわかりませんでしたw
気安さの度合いからいって、一定以上の好意(親愛)があることは感じ取りましたが、恋愛的な意味には取れなかったのです。

だって、瑞樹の女体化をアッサリ受け入れてたんですもの(笑)
最初は流石に驚いてたけど、その後はすんなり受け入れて、セーラー服着せたりして楽しんでたでしょう?

私が命の立場で、もし、好きな男性が女体化なんてしたら、まずショックを受けて、ひたすら戸惑いますよw 私の恋心ドコ行けばいいの状態でw
きっと女性でも愛せるなんて思えないし(私はですよ)、すぐに受け入れられないし、猛みたいにしばらく時間をかけて葛藤するでしょうw
しかも、自分よりかわいいときたら、より複雑な気持ちになってしまうw

なので、私にとっては、今週は命が、まさかの・・・wな感じでした。
寧ろ、お兄ちゃんを応援してくれそうな期待も抱けてたんだけどなあ。

そりゃあ、最初に猛の妹登場フラグが立った時は、実は妹は瑞樹が好きだったら面白いだろうなあなんて思ってましたけど、実際は先週の本誌がああだったものですから、(私的には)違うのかなって思ったんです。

でも、今週のお話を読むと明らかに、命→瑞樹の描写だったので、とりあえず納得できた次第です!

命は子供の頃から結構、お兄ちゃんと一緒に瑞樹とつるんでたみたいですね。
その頃から、お兄ちゃんや他の男子と違って、瑞樹がキラキラして見えてたんですから、本当に特別だったんでしょう。(お兄ちゃんが男くさいタイプで、自分もそうだったから、瑞樹みたいな綺麗な王子様系に憧れてたのかもしれませんね)

更に、瑞樹と(兄と)同じ高校に通いたいだの、夢子へのライバル心むき出しの描写だのからは、命のまっすぐな恋心が伝わってきます。

ただ、本当によく描けてらっしゃるな~~と思うのは、命がまだまだ子供だってことがわかりやすいところですね~。
命は単純で純粋なんだろうなあ。

初対面の夢子に対する直情的な態度もそうだし、拗ねて大泣きしちゃったのといい(笑)。
まあだからこそ、可愛いなーなんて思ったりするのですけどね、私はw


とにかく、昔から女の子らしい繊細さ(笑)に欠けたところがあって、だから瑞樹のチン●をひっぱったりして、お兄ちゃんの本気ゲンコを食らったりしてたわけでw
(好きな子だから、ちょっかいかけてたって感じかな。普通、男の子→女の子で、そういう意地悪や悪戯しちゃうシチュが多いと思うけど、命って感覚的にそっちだったんでしょうね)

とにかく、命の単純さと純粋さから、瑞樹の女体化は受け入れられたし、瑞樹が戻るように神様にお祈りもしてくれたりして、いったんは自分の気持ちを鎮めようと思ったけど(潔いw)、夢子の登場で心穏やかでなくなって、嫉妬で彼女を攻撃し、瑞樹にも自分の本心を曝け出したんですね。

まぁ、命にとっては、瑞樹が女体化したこと以上に、かれが他の人を好きになってしまった事の方がショックだったって感じですね。


あと、命と夢子って初対面は微妙なんじゃないかとは思ってたんですよね・・。
夢子の想い人である猛を挟んでるわけだし、気質も正反対だしね。
でも、夢子は優しいし、命が夢子の人柄や趣味を知ったら、すごく仲良くなれそうなんですけどね。
実際は命の片思いの相手が瑞樹だったことで、ずいぶんと険悪になっちゃいましたが。

あと、何気に夢子は、命のコンプレックスとジェラシーを煽っちゃったんでしょうね。

命は命で、女ゴリラと言われながらも、身なりはミニスカートとかポニテとか、彼女なりに女の子らしくしてるのに、元から可愛くて女の子らしい夢子に、(命としては欲しい言葉の)「可愛い」じゃなくて「カッコイイ」なんて言われたら、むっときちゃうんじゃないかなw
しかも、命にしてみれば、大好きな瑞樹の目の前でライバルに貶められた感じでしょうw

もちろん、夢子としては悪気もなく、ほめ言葉として言ったのでしょう。
カッコイイ猛の妹も、彼のイメージと一緒でカッコイイわ、みたいな。
それに、命はあえて言わなくても容姿も可愛いですしね。

だけど、命にしてみれば、そんなことは知ったこっちゃなくて、アグレッシブに嫌い宣言&胸まで揉んじゃって、「おっぱいがでかいからって、誰でも好きになってもらえるな」なんて、捨て台詞吐いちゃうくらい、むかつきを表現しちゃった。

ちなみに、夢子の命が猛の妹と知ったときの描写に、女性的な反応(リアリティ)が出てて良かったですw

そらあ、自分の好きな男性にきょうだいがいたら、気になるわよね。
そのきょうだいに、できれば気に入られたいって思うわな。
更に女性のきょうだいだったら、相手の見る目も厳しいですからね(笑)
どうあれ、相手にしたら緊張するもんです。
そういうのが、何となく垣間見えましたw(私には)

とにかく、命のそういった態度はひとえに、目の前で瑞樹の、夢子への気持ちを突き付けられてしまったからでしょう。
恋する乙女ゆえに気付いてしまい、その結果の、ちょっと行き過ぎた反応なのでしょう。

けれど、夢子にしてみれば困った話で、実際、本人を目の前にして「その人を好きだとか嫌いだとか」は、あんまりはっきりとは言えないですよねw
まあ、相手の気持ちに汲みしない人は言うだろうし、自分の好意に自信がある場合は言うかもしれない。

だけど、この場合、どちらも当てはまらないから、夢子が言葉を濁すのは当然だし、逆に他にいるのかと聞かれても、初対面の人にホイホイ言うことじゃないし、ましてや好きな人の妹に(好きな人に告白する前に)言うことじゃないですからね。

だから、問い詰められてる夢子も可愛そうですよね。だって、すごく答えにくいことなんだもの。
でも、きっと単純明快がモットーな命のことですから、余計に苛立って、「優柔不断!」なんて言ったんでしょうね。
「瑞樹に好かれてるくせして曖昧にするのが許せない!巨乳で可愛いからって良い気になるなよ!」みたいにね。

(ただ、夢子の興味ない反応が分かりやすすぎて、瑞樹のライフが一気に削られてたのが残酷でおかしかったw普通に、友達よって流しちゃえばよかったのに、反応が正直すぎるw)

ということでファーストコンタクトは最悪な二人なんですが、いい子たちだし、なんだかんだ事がすすんだら、誤解が解けて?仲良くなりそうな気がします。

ただ、個人的に恐怖(笑)を感じているのが、仲良くなった結果、
命と夢子でタッグを組んでしまうことです。

つまり、命は瑞樹♂が好き。夢子は猛が好き。
二人の利害関係は一致するわけです。
瑞樹が夢子を好きであろうが、猛が瑞樹のことを好きであろうが、~これら事実は命・夢子は未だ知りえませんが~、知らないからこそ、相手に遠慮なくいけるんですよね。

だから、それぞれの片思いの相手にアタックするために、手を組んだらどうなるんだ・・wってことです。
女同士の恋愛に関する共謀ときたら、そりゃあ小細工も用意周到で、賢しいもんですよ(笑)
命と夢子は、それほどドロドロしたものにならなそうですけどねw

でも、それぞれが二人きりになる状況にお互い、協力してもってくなんてワケないと思います。
あと、ロキがこれを知ったら、更に面白がって、手を貸すかもしれません。

そうしたら、けっこう、猛と瑞樹の両思いエンドへの道のりを遠くしちゃう気がするんですよねえw
命の積極性と夢子の女子力の高さは脅威ですよ。なんたって二人とも美人だし魅力的だし。
(瑞樹→命より、猛→夢子のが危ない(笑)。ちなみに、瑞樹も命に対して、ドキッとしたシーンがありましたけど、猛と一緒で、可愛い子に真っ直ぐ見詰められて「もっと近くにいたい」なんて言われたら、自然とそうなっちゃうんじゃないですかね)

先のエントリで命が猛と瑞樹を応援し隊になってくれたらな♪なんて書きましたけど、今回のお話で、逆にその恋路の障壁になる可能性が高くなったことに脅威を感じます(笑)
まあ、思ってた以上に、複雑な恋愛模様が更に複雑になるなって懸念ですねw

とりあえず、命の気持ちを知った瑞樹が、来週どういう態度に出るかですね。
「気持ちはうれしいけど、僕は藤原さんが・・・」ってちゃんと誠意をもって言うのかな。
あと、絶対、女体化については、口止めするだろうなw
それに対して、命がどういう反応を示すかですね。

あと、そんな複雑になっちゃった二人が一緒のベッドでいいの・・?w

更に今後、瑞樹が女でもいい!なんていって、命が開き直って瑞樹に性的な百合アタックしたりするのかな。
百合展開を希望されている方にとってはワクテカかもしれませんが、百合にはまったく食指の動かない私にとってはなんともはや。。。w

特に命はまだ中学生だし、女に目覚めて特殊嗜好の方にいってほしくないなあ。。
(夢子とタッグのお話も、命が瑞樹が元に戻ることを希望している前提です)

でも、次週はベッドでの百合展開きそうだなあ。。。w
思い余った命は・・・!?みたいな。

とまあ、言いたい放題な読者ですみません(汗
あくまでも私個人の意見、私個人の嗜好でございますれば。

命が猛の気持ちを知ったら、どうなるかな。
まだ気づいてないみたいですけど、この複雑な恋愛模様において、瑞樹・猛・夢子が静なら、七太郎・命は動だと思うので、知ったら知ったで、大暴れ&大立ち回り(笑)してくれそうですけどねw


さて、次に、今週の猛×瑞樹シーンですが(笑)、やっぱり冒頭のアレですよね。
キラキラしいセーラー瑞樹に、文字通りぼーっと見とれてる猛の顔ときたらw
なんて美味しいんだ、全く(真顔

ただ、すぐにはっと我に返って、命に瑞樹をおもちゃにすんなって言うわけですが(ちゃんとドア閉めてるところが細かいwww)、あれ、つい見とれちゃってた自分フォローでもあるよねw

当然、妹にツッコミ返されて、強く言い返せなくなる猛だけど、命がひどすぎるwww
(先週はもっと勘の鋭い子だと思ったんだけどなあ、まさか本当に兄貴が瑞樹を、なんて思ってないってことですかねえ)

似合ってないと言われた時の瑞樹と猛の反応wwwww

瑞樹は猛に否定されたと思って、余計にこんな格好してる自分が恥かしいと思ったのかな。
「しょうがないだろ、男なんだから!」(どうせ、似合ってないよ!)って、おこ状態w
いあ、顔の造形は変わってないので、男女関係無く可愛かったと思うけどねw

一方で猛は全力で命の言葉を否定するんだよねw
「そんな事は言ってねえ!!」なんてw

その猛の反応に、瑞樹と猛の間の時間が一瞬止まっちゃうのは仕方ないよね。

で、慌てて猛は更に自分フォローw
咄嗟であっても、ちゃんと瑞樹の気持ちも考えた台詞ですね。
「それなら別に、誰もお前を男だって疑わない」って。
瑞樹の男に戻りたいって気持ち、猛は誰よりも分かってるつもりだから、かれが男であることを前提として、女学生の制服姿なら、まあ変装としていけるんじゃないかって。(オカマくさい、気持ち悪いって言われるより良いんじゃないですかねw)

ただ、一拍置いた後の「良いんじゃねえの?」って台詞は、要は猛としては、瑞樹のセーラー服姿は似合ってると言いたいんでしょうねえ。

本音は「可愛いよ」なんだろうけど、男の友情がある手前、言えなかったんだよね。
「良い」っていう言い方が、瑞樹にとっても自分にとってもギリギリのラインだったんじゃないかな。

猛は変な嘘やおべっかを言う男じゃない、寧ろ直球のど正直な男だって、瑞樹も分かってるから、それを彼の本心として受け取ったんだと思います。

その上で、瑞樹は嬉しさと複雑さが混ざった表情をして黙り込みますが、頬を染め、耳まで赤くしております。

「セーラー服が似合ってる」なんて言われたら、一寸前までの瑞樹なら、もっと違う反応見せたんじゃないですかね。
「僕は男なのに何だよ!」とか言い返したりしてさ。

でも、黙っちゃったんですよね、今回は・・・
その言葉を素直に受け入れられてしまう、満更でもないと思えてしまう今の自分に対して、複雑な気持ちを抱いたんじゃないかな。

その後も、命の「兄ちゃんだって可愛いって言ってくれたのに」の台詞に対して、「・・・そんな言い方してないだろ」って否定するんだけど、本当は、猛の「似合ってる=セーラー服も悪くない=可愛いってことだよな?」なんて、思ってたりしたんじゃないかな。

そうやって、密かに心に思ってたこと(期待してたこと?)を他人から指摘されると、ついついムキになったり、誤魔化したりしちゃうものですよね(笑)

このシーンでの命の表情が意味深なんですけどね。
あれは、瑞樹が否定してくれたことを嬉しく思う気持ちなのか、瑞樹の反応が可愛いから「相変わらず瑞樹らしいな」なんて思ったのか、まあとにかく嬉しそうですよね。

あと、親切な神様の背景がロキでワロタw
この神様こそ、元凶なんですが・・・w

まあ、あと改めて感心したのが、瑞樹の性格の良さですね。
夢子に暴言を吐いた命を窘めたり、ショックを受けた夢子を慰めたり、命に上手にその行動の真意を聞いたりしてね。なんとまあ、かいがいしい子かしら^^

そういう、柔和で優しいところに命は惹かれたのかもしれませんね。
自分に無い魅力に惹かれる、輝いて見えるってことは、ままありますし。

ああ、だから、似た者兄妹揃って、瑞樹に惚れたんですかね(笑)

あと、個人的に今週のVIPなのが、命の回想シーンで、本気モードで川で魚獲ってる少年猛ですw
もうこんな時から、釣り糸のいらないフィッシュ・ハンターだったのね・・・w
三人の扉絵も、ほのぼのしてて良いですね!


さてさて、以降、どんな展開がくるのか読めなくて、ハラハラドキドキです!
来週もとっても楽しみです。わくてか。
 
Category : ボクガール
Posted by 染衣よしの on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。