FC2ブログ

CaramelAntique |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 染衣よしの on  | 

ボクガール「ボクの秘密の制服」

拍手をありがとうございます!


木金と自宅で、溜まってた仕事の残務処理をしておりました。
そこそこ時間はかかるのに、残業代をつけられないのがカナスィorz


では続きから今週のYJのボクガールのレビューです。
猛×瑞樹♀が大好きな管理人による萌え語りですので、そういうのがお嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。
ご気分を害しても責任は取れませんので。。
 
 

 
 
 
 
 
 
命ちゃんが兄貴そっくりな件について(笑)


さすが兄妹ですねw
顔つきも似てるし、人懐こくて豪快な性格もそっくりです。
でも、ちゃんと女の子しててかわいいんですよね~~
気に入っちゃいました!!


さて、今週は、個人的に待ちに待ってた!猛→瑞樹回ですので、ちょっとしつこく丁寧にまいりますね♪


まずは前回の勃起事件(ぼっきいうな)の誤解を解いた瑞樹のお話から。
ああ、ちゃんと説明はしたんですねえ。
まあ、確かに説明しておかないと、夢子との今後の付き合いにも影響するしね。

とすると、これで一応、夢子の疑問は振り出しに戻った形になるのかな?
つまり、「鈴白君は女の子?それとも男の子?」っていう。
夢子の心の内は、彼女の次の登場回に持ち越しですね。

とにかく、そんな勃起騒動(だからぼっき以下略)によって、大変ヒヤヒヤさせられてしまった瑞樹でありましたが、猛はとりあえず何とかなったためか(笑)、冗談を言ってかれをからかいます。
「逆に瑞樹の雄々しさに惚れちまってる頃かもよ」
んなわけないでしょ、このひとはw

どうでも良いけど、この二人、寮の食堂ではちょくちょく一緒なのかな。
こないだは並んでたけど、今回は向かい合わせだね。
ちなみに横並びだと友好的になり、向かい合わせだと対抗心が出ちゃうとかいいますね。
仲良くなりたいなら横並びが良く、対決したい時は向かい合わせが良いとかなんとか。

それにしても、この二人の体格差、改めてすげえw
瑞樹のショートパンツ+ニーソ・ルックがかわええ。

そこへ猛の元に来客が。
声をかけてくれた寮生が「まさか彼女か」なんて言うのに対して、「だったらいいんだけどな」などと軽口を返す猛。
それに早速、愁眉を見せて反応する瑞樹(笑)

「ぼ・・・僕より先に彼女作っちゃだめだからな!」
なんて必死に言っちゃったりしてw
そらあ猛に「何言ってんだよ」って返されるわw

もちろん、友達同士で「俺より先に女つくるなよ」なんて軽口を言いあうことはあるかもですね。
でも、今の瑞樹は軽口どころか、マジで言ってるよね(笑)
猛のこと、他の女の子に取られるなんていやだもんね?耐えられないもんね?
こないだのWデートで、散々思い知らされたものね?

でも、そんな瑞樹の気持ちなんか猛は知らないから、
「俺がお前みたいに簡単にモテるんだったら苦労しねえ・・・」
なんて応えるんですけど、そうですね。

多分、猛は見た目が厳ついので、一見、女の子からみたら近寄り難いかもしれませんね。
でも、仲良くなると、男らしくてすごく良い人だってことが分かるから、遠巻きに見てた分、見直し効果もあって、女の子の好感度は上がって、普通にモテると思うのですよ。
まあ、彼と真逆のタイプ、つまりインテリ系優男(別にけなしてないですよ)やチャラ男が好みな女子にとっては、範疇外になるでしょうが。

てことで、本当は猛もモテるタイプだと思うんですけど(瑞樹や夢子に惚れられ、ロキや妹には懐かれ)、本人には自覚は無いし、彼は普段からモテまくってた瑞樹を身近で見てましたからね(相手は女子より男子が多いかもしれないけど、女子からも王子様言われてたしねえ)。

比較対象が瑞樹じゃ極端すぎますが、まあ「俺ってモテるし」とか天狗になってる痛いタイプより、全然好感が持てるってものです。彼の場合、素だろうから嫌味もないしね。


さて、私の前置きが長くなってしまいましたが、ここでいよいよ、命ちゃん登場です!
勢い良くぱんつを見せながら、兄貴の胸に特攻(笑)です。

「俺モテないから」なんて言った途端に、女子に胸へ飛びこまれたわけですから、一瞬、猛も固まってしまっていますw
七太郎は「新たな猛対策用の女子登場か?」なんて思ってたりしてねw

そして、瑞樹の超焦った顔wwwwww

しかも、「いやあ~久しぶりだなぁ この感覚・・・」なんて言って、猛にぴったり身体をくっつけて、頭をかいぐりかいぐりさせながら、その胸の感触(笑)を愉しんでるのですから、すぐに妹と見抜けなかった瑞樹としては、「やけに親しげじゃないか。しかも、猛の胸が久々の感触ってなんだよ・・・!」って思ったに違いありませんw

だから、咎めるように「猛!」なんて言って、おこ状態(笑)なのですが、彼氏にヤキモチ妬いてる彼女みたいだよね(笑)

まあしかし、猛としては、一瞬固まった後、直ぐに分かったんでしょうね。
ほら声とか、昔からこんなふうに懐いてただろうから、妹は。

だから、ようしゃなく(笑)、「おら!やめろ!」と命の脳天に拳骨を乗せて、グイと引き離しますw
それでも「でへぇへ 殴られちった」と嬉しそうな命w
お兄ちゃんが大好きなんでしょうねえw
(私もこんなお兄ちゃんがいたら、とりあえず懐いちゃうわw)

てことで、ここで来訪者の正体が明らかになったのですが、
命ちゃんすげええかわいい。

眉の太さとかお兄ちゃんそっくりw
もっというと、顔がお兄ちゃんの子供のころそっくりw
ポニテなのかな?
元気はつらつ少女っぽくて似合ってますね!
ボーイッシュなんだけど、フリルのミニスカートなのが可愛いです。似合ってます!

とにかく、これで漸く、瑞樹も妬いてた相手が、猛の妹だと分かります。
瑞樹と猛は仲良しの幼馴染でしたから、当然、妹とも知り合いでしょう。

命も気軽に「瑞樹だ」と呼び捨てで、かれをがしっと抱き締めます(笑)
スキンシップ大好きなコですね、このこはw
(そして、猛の言ってたように、瑞樹よりも命の方が背が高いのが萌ゑるw)

しかし!

何とここで(久々の)出会いがしらで、命は瑞樹の秘密に気付いてしまうのです!
瑞樹の股間にダイレクト・クローww
ちょwwwwwwww

天然夢子も散々ためらってたのに、こうもナチュラルにwww
大胆すぎて、オネエサン、びっくりですw


で、場所を移して、猛・瑞樹・命の三人で、猛の部屋ですね。
「お前はなんでそうデリカシーねぇの?」って早速怒られてますw
あと「女ゴリラ」ってwwww

きっと、普段から周囲の男子達にも豪快で大胆な行動を取ってるので、そんな風に言われてるんでしょうねw
あけすけにチンコって普通に言っちゃいますしw
昔は男の子っぽかったという夢子も、チンコなんて言わなかったんじゃないかなと思ったりするw

まあ、明らかに兄貴の影響(もっというと二人を育てた親の影響でしょうねw)受けてると思うんですけどね。
ロキに、ゴリラ兄妹とか言われないといいんですけどw

あと、中学生で、余り難しいことを考えないせいか、女の子になっちゃったことに対して、「簡単に取れるモノ」なんて思って、驚きながらもあっさり受け入れてるところがかわいいよw
まあ、つっこまれたとしても、瑞樹自身にも説明ができない現象なんだけどね。

とにかく、命の用事は以前、猛に頼まれてた自分の古着を持ってきた事でした。
電話でも、まさか兄が着るのかと引いてましたけど(笑)、女の子化した瑞樹のためと知ってほっとしています。
(瑞樹が男の子だと昔から知ってるはずの命なのに、本当に呆気なく受け入れてるのが、こういった台詞からも分かりますw)

それから、命のお泊りフラグが立ちます。
男子寮に、妹とはいえ、思春期の女の子を泊めていいんだろうか~~
寮長とかには言うのかな~~~とか、まあ難しいことを考えたら負けですよね(笑)

しかも、兄貴ときたら、瑞樹と同室に泊まるように言うんですからねw
可愛い妹を、親友とはいえ他の男と同室になんて、普通なら考えられないことですが、相手が信頼できる瑞樹だっていうのと、今は女の子だからっていう気持ちがあるからでしょうね。
あと、狭いベッドで猛含めて、三人で寝ることなんでできませんしね。

瑞樹は当然、焦るのですが、命なんかもう気の置けないもんで、子供の頃からの付き合いだからと、瑞樹の心配も一笑に伏してしまいます。
なんというおおらか兄妹w


そして、部屋に二人きりになった瑞樹と命ですが、命は興味津々に瑞樹を観察し始めます。
そらあね。一応、昔から男の子だと知ってたのですからね。
じろじろ観察される瑞樹ですが、足を斜めにクッション抱きしめて、頬を染めて困った顔をしています。

乙女だから、そのポーズwww

実際の女性でも、斜め座りってあんまり見かけないですねw
子供のころからそうやって躾けられた子か、大人になってから女性らしさをアピして実践してるかくらいじゃないですか?

男性だったら尚更しないでしょう?斜め座りなんて。
それが素でできちゃうんだから、この子は女体化して、内に秘めてた女性らしさが、どんどん表に出てきてるんじゃないかと思います。
あと、どうせ抱きしめるなら、猛からもらったラッコのぬいぐるみだったら、オネエサン、萌えに萌え狂いそうですw


とにかく、ここで命の意味深な発言が飛び出します。
「って事はさ。兄ちゃん襲ってきたりしてない?大丈夫?」


そこでなぜ兄貴が幼馴染を襲うという発想になるのかw


まあ、以前から二人の仲が良くて、スキンシップも多かったのを知ってたからですかねw
しかも、実は猛と瑞樹のスキンシップは、猛からの方が多いんですよね。
彼の初登場時も、後ろから瑞樹をホールドしてたし、頭を撫でたり、言葉での悪戯のほか、ちょこちょこボディタッチして、かまうことが多いと思います。

実際、瑞樹本人を目の前にして「ほっとけない」と断言しちゃうくらいですから(オリエン前夜)、瑞樹に対する庇護欲的な気持ちが強く、反応が可愛いので、ついかまってしまうという気持ちと、妹同様、元々スキンシップに対する垣根が低いからなんでしょう。(但し、理性的な男性なので、スキンシップする相手は特に親しい相手に限ってるとは思いますが)

まあ、そんな兄貴のことを命は良く知っているし、兄貴と幼馴染のことを近くで見てきたわけですから、瑞樹が女の子になったら、兄貴が性的にちょっかい出してもおかしくないという思考になったのかもしれませんw

妹にそんな風に思われてて、兄貴かわいそうw
だけど、普段から、そんだけ瑞樹の事かまいすぎるから、そう思われちゃうんだよw

あとやっぱり、瑞樹が女の子になったことで可愛さが増してることに、命も気付いたからなんだと思うんですよね。
こんなに可愛いなら、あの兄貴だって・・・なんてね。

で、そんな風に言われて、瑞樹は大慌てで否定するんですが、否定しながらも思い出すのは、オリエンのあの甘い(笑)ひととき
はじめてのちゅー(笑)

いや、実際襲われてます。貴女のお兄さんにw

妹の直感が実は鋭かったってことですかね(笑)

その否定に対して「ふーん」と答える命の表情が、半信半疑な感じでいいですね。

とりあえず、それは置いといて(何事も切り替え早い子ですよね/笑)、瑞樹に持ってきた服を披露し始める命。

セーラー服キターーーwww


いやしかし、正直、私には元々、セーラー服萌えの属性は無いのですよね。
実際、少女時代から、取り立ててセーラー服への憧れはありませんでした。

更に、JC・JK萌え~~とかも無いので、このシーンで「えー?セーラー服ぅ?」って思いました(笑)
私服なら、もっと可愛いデザインのものが幾らでもあるじゃないですか。
(私は私服のおしゃれに凝るタイプでした)

が、しかし。

瑞樹ONセーラー服の破壊力は、そこまでセーラー属性の無かった私にも衝撃を与えることになるのですが、それはまたもう少し後の話になるとして、とにかく、瑞樹は一旦は、セーラー服着用を拒否します。
が、命にヘッドロックされて(まあ普段から、こんなこと男子にやってるんでしょうねw)、強要(笑)されます。

でも、命はきっと勘が良いんでしょうね。
瑞樹の拒否を「隠したって無駄だ」って言ってますので。
理屈は分からないし、細かいことは分からないけれど、多分、瑞樹の隠し持ってる女性への憧れみたいなものを感じ取ってるんじゃないかな。

とにかく、観念した瑞樹は(相手が女の子なのでやり返せないでしょうw)、セーラー服を着ることに。
着替えも恥かしいから、命に後ろ向いててとか言っちゃってね(笑)

女子同士だと、まあ特にそういう事は言わないかなw
女子更衣室でそんなこと言ってたら、むしろ自意識過剰wと見られるしね(笑)

そこで、また命が言うんですよ。
「まったく瑞樹は乙女だなァ~」って。

やっぱり、命は女の直感みたいなのもあって瑞樹の本性を見抜いてるのかもしれません。
対して、兄の猛は、瑞樹のことを「女みたいだ」なんて、絶対口に出して言わなかったでしょう。
それは猛が、瑞樹のコンプレックスを知ってるゆえの優しさだと思いますが、その点、確かに命はデリカシーが無いのかもしれません。
兄以上にあけすけでさばさばしてるんでしょうね。
(まだ中学二年生の子供だしね)

そして、瑞樹は困った顔をしながらも、ドキドキしてセーラー服を見つめてます。
その後、いいよと声をかけられた命の、片目をちょっぴり見せてる様子が、うんとかわいいw
で、命は一目瑞樹を見た途端に、感嘆の表情をしてみせるわけですが。


一方、幼馴染を襲うんじゃないかと言われてた兄貴の方ですが、トイレで席をはずしてたんですね。
隣りの男子が汗かきながら猛のアレを見てるっぽいですが、うん。
エレファントだもんね。
びっくりしてんだと思うなぁ(フフフ

あと、瑞樹に命の相手をさせたことを反省してるようですが、兄として命の奔放さが分かってるからでしょうね(笑)
まあトイレで席外すくらい、仕方ないんじゃない?(笑)
夜は二人きりになるけどさ。

そこで猛は、「女同士だから、命の相手は自分より瑞樹の方が良いだろう」(意訳)なんて考えるのです。

そこはちょっと、妹視点じゃなくて、瑞樹視点で考えてほしかったかな(笑)
「瑞樹は今は女だから、命相手でも色々都合がいいだろう」ってね。
それなら、女の子の情報を色々聞けるしね。

まあ、仲の良い兄妹でも、男と女じゃ話題や考え方も違うし、今なら、女になった瑞樹の方が、自分より命と話が合うんじゃないかとか思ったのでしょう。
(妹から、あけすけで過剰なスキンシップされても困るしねえ)

とはいえだ(笑)

自分視点では、「最近は昔みたいなつきあい方に戻ってる」なんて思ったりしてるんですよ。
つまり、昔のつきあい=男性同士のつきあいってことで。

命といるときの瑞樹は女で、自分といるときは男だなんて。
なんてダブスタなのかしら(笑)

まあ、命と同性になっちゃったけど、自分とは昔みたいに男同士のつきあいに戻れるよなって、そう自分に言い聞かせてるんだよね?
変に意識しなければ、昔と変わらず相手できてるじゃん、俺、みたいな。

そして、その回想シーンが、妹と全く同じ締め技のポーズな件について(笑)

でも、遠慮知らずの妹と違って、兄貴は普段から加減してるんだろうな。
まあ兄貴が本気でやったら、生命的にやばいからなんだろうけどw

とりあえず、何だか一人納得して、これで俺もノーマルに戻れる(意訳)なんて思いながら、部屋に戻る猛だけど、廊下に漏れ聞こえてくる妹と瑞樹の声に気付き、更に、それをほぼ裸で覗き見ている七太郎に激昂しますw

しかし、廊下まで聞こえてくるくらいの声で「女の子みたい」とか、他の人が聞いてたら、ちょっとやばくない?(笑)

それはそうとして、大切な瑞樹と妹を、いやらしい目で見ている七太郎に制裁を与える猛ですが、ミギミギしてる時の表情がアイ●ールドの蛭魔君を思い出してなりませんw

で、外でそんなことをしてたら、扉が開いて、妹に気付かれます。
「何ってコイツが」って言い訳しながら、チラっと見る猛の顔が、どことなくスケベで大変よろしうございますw

そこで、瑞樹も猛に気付くのですが(気付き方も乙女だよwwww)
見開き1ページにセーラー瑞樹見参とかwwwww

背景にが・・・が咲いたよ!!
フワッだって。

少女漫画でもこんな音滅多にでないよ。
よっぽどの美少女でなければw

いや、実際、瑞樹は美少女なんだけどもw

スカートみじかああww
おへそ見えてるし。
でも、すっごく可愛いですね~~~

あー私もちょっと分かったかも(笑)
セーラー服の良さってやつ。

いや、瑞樹のミニスカートなんて初めてだから、それも良いのかな。
とにかく、可愛い。

正直、彼等の学校の制服よりも、瑞樹にはセーラー服が似合ってると思う。
ああ、これがセーラー服の魔力ってやつのなのかしらw
変に凝ったデザインの制服よりも、シンプルなセーラーだから良いんだろうな。

なるほど(笑)

もうね。「パァァァァ」って効果音、あれ、瑞樹の可愛さが発してるっていうより、猛の中の何かが目覚めた音といってもおかしくないと思うのw

そこで、猛にガン見されて、めっちゃもじもじと乙女のように恥じらう瑞樹が、これまた可愛いんですよねえ。
夢子と買った髪飾りまでしちゃってさーw(命に言われたからだろうけど、素直にそれを出してきた瑞樹に萌えるよw)
細身のはずなのに、太腿とかいい肉付きしてません?(にくづきいうな)

そーやって、エロい顔で恥かしがるから、見てるこっちがカ~~っとなっちゃうよw
必死にセーラー着ちゃった言い訳してるけど、その言い訳してる時すら、乙女モードだしねw

確実に削りにきたねw
猛のSAN値をw


こうして、瑞樹のセーラー服姿にモノスゴイ衝撃を受けた猛は、自分の浅はかな考えを改めます。
昔に戻れるとか、彼の甘い期待にすぎないんです。(半分本心じゃないと思うけど)
現実は、瑞樹が女の子らしくなればなるほど、自分はまっさかさまに転がり落ちて行くだけなんです。

猛も瑞樹同様、今一度、ちゃんと自覚したらいいよw
ダメなんだからもう。戻れないんだからもうw
そもそも、キスしちゃった時点で既に堕ちてダメになってたんだからw

上目づかいで猛を見る瑞樹があざといよ(笑)
自分がこんな格好をして恥かしいっていう気持ち以上に、猛にこんな格好を見られて恥かしい&猛の反応が気になるって感じじゃないかな。

そこはほら、猛も可愛いって言ってあげないと(笑)


さて、そんなこんなで以下次号なのですが、今回は面白かったです!
命ちゃん登場も良かったし、何より、猛→瑞樹があったので、自分的に盛り上がれました。
やっぱりこれがないと、チーズのないマルゲリータなのよね。(今、ピッツアが一番好きなもんでw)

だいたい、前回のWデートから、勃起騒動(だからぼ以下略)まで、ずっと猛→瑞樹フラグは慎ましかったと思うのですよ、大分抑えられていたと思うのですよ。

だからこそ、今回、猛は安易にも、「もう俺は瑞樹の女体化に惑わされない。もうだいじょうぶ」なんて油断してたんですからね。

ところがどうですか。
ある意味、自ら播いた種(だって命に私服を持ってこさせたのは猛ですからね)によって、言葉とは裏腹に逆行しちゃったんですw
瑞樹のため、自分のために押し殺してた気持ちを再び自覚させられてしまったのです。

溜めに溜められた冷却期間が、実はこの時のためのフラグだったなんてねw
杉戸先生!おもしろかったです!!

とにかく、セーラー服姿の瑞樹を見て、昔に戻れるとか思ったけど、やっぱりダメかもしれないってことは、要するにもう戻れない、瑞樹に対してドキドキする気持ちは抑えられないってことでしょうからね。

再び揺り動かされた気持ち、しかも、今回は視覚的に強烈だったでしょうから、下手すると、キスした時以上に、性的な意味で意識してしまうかもしれません。
オリエンの時の彼シャツも破壊力あったけどね。
今度は女の子の制服&清純さで攻めてきたからね(笑)
多分、もっと可愛いく見えてるんですよ。


てことで、猛再び恋の予感、てな感じですが、煽りが気になりますね。
「次号、いろんなものがますます加速・・・!!」
ますます今後が期待させられるじゃありませんか!

(WJと違って、ボクガールの煽り文句は毎回信憑性があって好きw)

いろんなものってなにかな。

まずは瑞樹と命が一緒の部屋でお泊りでしょ。
ベッドは一つだから、二人で寝るのかな。シングルだから狭そうだけどw
流石に瑞樹が寝袋をどこからかGetしてくるかな?
それとも素直に一緒の布団で寝ちゃうかw
その時、パジャマパーティなんか始まっちゃって、恋バナーとかしちゃうのかな。
大胆な命のことだから、瑞樹の胸とかもんじゃいそうだよ(笑)

或いは、七太郎が便乗してきて、可愛いネグリジェとかもってきちゃってさ。
案外、命がノリノリで瑞樹にも着せちゃったり。
命が瑞樹の胸揉んで、ブラしてないの!?←七太郎がブラ献上、とかねw

或いは二人の部屋へ七太郎が夜這いに。
当然、猛が阻止に来て、どたばたありかな。

何にせよ、セーラー瑞樹に固まっちゃった兄貴の反応を見て、あの勘の良い命が、何かに気付かないって事は無いと思うんですよね。
「瑞樹は兄ちゃんのことどう思ってるの?」なんて、またぐいぐい聞いちゃう場面もあるかもしれない。

命ってお兄ちゃん子だと思うから、兄ちゃんの彼女には結構厳しい目を持ちそうなんだけど瑞樹ならいいよ!って思うかもしれないですね。
瑞樹のことは昔から良い奴だって知ってるし、兄も瑞樹のことはすごく気に入ってるし、女の子の瑞樹は可愛いですからね。

案外、二人の恋を応援し隊になってくれる可能性はあるかもですね。
「他の女にお兄ちゃんを取られてなるものか!」っていう、強度(笑)なブラコンでは無い気がするので。

いろんなものっていうのは、猛と瑞樹のお互いへの矢印と、七太郎のセクハラ(笑)かな。
また、せっかくの、お泊りイベントを飛ばして(命と二人きりで猛のベッドで寝るなんてこと、今後もう無いでしょうから)、いきなり夢子、ロキ登場とか無いと思うし。

あと、今回は終始、七太郎が空気気味だったと思いますw
彼は日ごろの行いのせいか、中々真っ当に相手にされなくて可哀想なので(笑)、何らかの形で、その存在をアピールしてくれたら楽しいですw


おっひゃあ。
猛→瑞樹がくると、こんなにも長くなってしまうw
それにも拘らず、ここまでお読みくださった皆様に感謝もうしあげます。m(_ _)m


来週もとっても楽しみです。
わくてか。
 
Category : ボクガール
Posted by 染衣よしの on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。