FC2ブログ

CaramelAntique |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 染衣よしの on  | 

ボクガール「ボクの大切な2人」

拍手をありがとうございます!
いただいた拍手レスにつきましてはひとつ前のエントリにてさせていただいておりますm(_ _)m

ボクガールが毎週楽しみで仕方ないです。
マジでここまでハマったのは久々かも・・・


布教したいけど、性転換って特殊だから、人を選ぶよなあ・・・w

オタク暦長い私ですら、いわゆる「女体化」が受け入れられるようになったのはボクガールにハマる少し前ですし。まあ、女体化は巷で流行ってますけどね。
でも、個人的には、あくまでもパロディの範囲で、オリジナルまでは・・・っていうのがあります。

でも、ボクガールはラブコメとしても面白いし、私はエロが無いとつまらない人なので(笑)、それもちゃんとあってうれしいです。何よりキャラが良いんですよね♪

さてさて、続きから今週のYJのボクガールの感想です。
猛×瑞樹♀が大好きな管理人による萌え語りですので、そういうのがお嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。
ご気分を害されても責任は取れません。
 

 
 
 
今週は見事なまでに猛と藤原のターンだった(笑)


うまいこと、猛と藤原の距離が縮まりましたね~
二人が仲良くなるのは予想はしてましたけど、現実として目の当たりにすると結構ショックですね~w

特に、猛もまんざらではない状態だし・・・w

でも、猛の反応も仕方の無いことだとは思うのですよ。
瑞樹がヘタに、藤原は猛のことが好きなんて言ったもんだから、その台詞もオーバーラップして、猛は前段で知った藤原の人の良さに加えて、その可愛さに改めて気づき、余計に意識してしまったんでしょう。

彼は健全な男子高校生ですし、ていうか高校生でなくたって、自分に気があるとされている可愛い女の子から「自分に良い意味で認めてもらえてうれしい」(意訳)なんて言われれば、そりゃあ舞い上がっちゃうでしょうよ。当然の心理です。

が、猛ファンであり、猛×瑞樹♀派の私としては内心ハラハラしてしまうのですよね(笑)


これからも三角関係が強化されていって、藤原と猛の交流も増え、距離もどんどん縮まっていくのでしょう。
そのためのイベントも必ず出てくるでしょう。
それとともに、猛から藤原への好感度も着実に上がっていくと思われます。

個人的には前にも書きましたが、少年・青年向けの恋愛漫画にありがちな(偏見あり)、優柔不断でヒロインに手を出しまくりの男役は大嫌いですので、猛にはフラフラしてほしくないのですが、多分バランス的にこれから、本来の三角関係の逆向きの矢印、つまり、瑞樹→猛、猛→藤原、藤原→瑞樹のフラグも立っていくのではと密かに予想しておりますので、そうなったらもうしょうがないとしか・・・w

もし、猛と藤原のエロイベントがあったりしたら、オネエサン泣いちゃうかもw

瑞樹が泣く前に(笑)


ってことで、かなり瑞樹に肩入れしてしまっている私ですが(笑)、その反面、今回のはある意味、当然の結果だったのかも、と思ってもいるのです。

というのは、本来、瑞樹が女体化というトラブルに見舞われなかったら、猛と藤原は付き合っていたと思うからです。(このへんは更に私の勝手な想像ですよ)

前に書きましたが、瑞樹が男性のままであれば、瑞樹と猛は友人関係のままであり、たとえ瑞樹が藤原に告白しようが、藤原は猛を選ぶであろうし、器量良し、美人でプロポーション良しの彼女ですから、猛だって、瑞樹の女体化さえ無ければ、藤原のことを好きになっていてもおかしくなかったからです。

特に彼女は彼のために料理をがんばってるみたいですから、そういうのもめっちゃポイント高いですしね。
瑞樹への遠慮もあって、最初はごたついたとしても、瑞樹自身が大好きな二人を思って身を引く、そして猛と藤原のカポー成立!が鮮明に想像できるのですよ。私は、ですよ。

だからこそ、三人の運命を変えたロキ(の悪戯)は罪深いと思う同時に、瑞樹を女体化してくれてありがとー!!!って、感謝しちゃう気持ちwも私にはあるのですw

なんでかというと、私にとっては瑞樹の方が可愛くて好きだからです。
容姿的な意味じゃないですよ。キャラクターとしてという意味です。

ええと、反動で藤原が憎くて・・・などとは言っておりませんよ。
藤原もとっても好感のもてる良い娘ですし^^
単純に、男女女の三角関係のうちの片方の女の子を応援してるだけなのです。


さて、今回はとにかく、猛が藤原の一面を見て、彼女を理解し、好感度を上げるイベントだったわけですが、一方で、瑞樹がちょこちょこと面白い反応をしていましたね。

猛は相変わらず、瑞樹を心配して、たびたびその恋を応援しようとしてくれます。
(ほんとに良い奴ですね)

移動の電車でフォローしようとしてくれたり、瑞樹と藤原が二人で歩けるように山田を遮断してくれたり(山田は前に行けなくてピョンピョン跳ねてたねw)、食事の席に気を使ってくれたり。

でも、瑞樹は、藤原さんと二人きりじゃなくても、猛と一緒でもいい=デートするのも悪くないと言っちゃうし(おかげで、猛も嬉しそうににやけてますねw)、藤原のフィギュア萌えで猛と盛り上がるのを横目に機嫌悪くなったり(自分のぬいぐるみ好きをDisられたからですが、Disったのが猛だってことが気に入らなかったのだと思う。更にDisるだけじゃなくて、フィギュア(=藤原の趣味)ageもしちゃったからねw)、猛と藤原が打ち解けて食事をしている様子にむっとなって、胸に手を当ててきゅっと握りこんじゃったり(二人の会話が聞こえなくもない席だと思いますが、聞こえてなくたって、藤原がかいがいしく猛のズボンをふいてあげたり、二人が和気藹々としてるのを見れば面白くないでしょうw)


てことで、瑞樹は猛のことが気になって、嫉妬してるんだと思います。
藤原と仲良くしているのが羨ましいという気持ちも勿論、あるかもしれませんが、実際のところは
藤原をとられそうで猛に嫉妬する気持ち<<<<<猛をとられそうで藤原に嫉妬する気持ち
でないかと。
(今や、彼の中で乙女心理の方が勝ってると思うのでw)


今まで猛は、瑞樹にとって一番信頼できる友人であり、恋のライバルではなかったんです。

でも、今回瑞樹は猛に藤原と打ち解けていく様子をまざまざと見せ付けられて、今まで以上に彼に対して嫉妬心と警戒心を抱いたことでしょう。こりゃあ、うかうかしてられないって。
そんな自分の立場の危うさ、藤原の中での猛の存在感の成長、猛の中でも逆もしかりで、明確に「恋のライバル」という認識が出てきたと思います。

そして、「恋のライバル」とは戦う相手です。
今までずっと良き「味方」でありつづけた猛が、手強い「敵」になるのです。(恋においてはです)

これってすんごい大きな変化だと思うのですよ、瑞樹にとっては。

猛が口では応援するといいながらも、彼自身も藤原に惚れて手のひらを返すかもしれない。
そんな不安も沸いてくるでしょう。
今まで一番信頼してきた相手だからこそ、裏切られた感が強いと思います。

今まで猛はずっと子供のころから瑞樹を守ってきてくれた存在です。
今も、女体化で困ったことになっても、一途に体を張って守ってきてくれました。正にナイト的存在です。
それに一番嬉しい言葉「たとえどんなに瑞樹が変わろうとも友達であり続ける」(意訳)と言ってくれたのです。
だからこそ、瑞樹は猛に惚れた=落ちたんです。その口説き文句で

その彼が「敵」に変わっただなんて、本当に心穏やかでいられる状況じゃなくなりますよね。

更に瑞樹は、それだけ自分に手厚かった猛の優しさが、他人に向けられるというところにも直面してしまったのです。

猛は瑞樹だけのものではありません。
自分が女の子を好きになるように、猛だって女の子を好きになることはあるでしょう。

そんなことは分かりきっていることだけれど、ずっと自分の傍にいて保護してくれた存在が離れていくような寂しさもあったのではないでしょうか。
また、自分だけに直向に向けられていた彼の優しさが、よそにも向けられる現実に気付いて、悲しくなったりしたのかもしれません。
それは自分勝手な感情なのだけれども、猛への想いや執着が強い分、抗い難い感情となるでしょう。

しかも、猛はつい最近、自分に対して好きだとも言ってくれていたのです。

しかし、瑞樹はそれに対する返事を曖昧にした、或いは友達でいいのだとフってしまったともいえる状態ですし、男に戻りたいという気持ちもあって、素直に受け入れることはできない状態でしょう。今は。

だから、単純に藤原を猛に取られた、というよりは、猛に対して、瑞樹が色んな気持ちを抱えている状態のため、そっちの方が瑞樹にとってインパクトがあったんじゃないかと。

味方であったはずの猛が敵となり、かつ自分の猛が、他の誰かに取られてしまうかもといった所でしょう。

でも、今の瑞樹には、その気持ちも状況もどうにもできないよね。
身も心もまだ中途半端な状態なんだもの。

つまり、今回、猛と藤原が接近したということによって、瑞樹も猛同様、膠着状態に陥ったといえるのではないかと。
(逆にいえば、今は純粋に自分の恋心に従って行動できる藤原が一番強いと言えます)

猛へのけん制としても男に戻りたい、でも、猛に対して芽生えた気持ちも抑えきれなくなってきている。
それを痛烈に刺激された光景だったんですね。猛と藤原のそれは。

(ああでも、今回のタイトルが「ボクの大切な2人」だから、瑞樹にとって大切な猛と藤原が、二人だけで仲良くなっちゃうのが寂しい、自分だけ取り残されたようで辛いっていうのはあるでしょうね。寧ろタイトル通り、今はそっちの気持ちが強いかな)


どうなるんでしょうねwこれw


あんまりドロドロな三角関係になってほしくないんですけど、たとえば、猛が、瑞樹・藤原の二人ともと、体の関係をもつとか、絶対やめてほしいですw
私は猛ファンなので、どっちとも寝て、どっちにしようなんて言う外道な彼は見たくありませんからw
(ロキの悪戯であっても、そういう風に強引にエッチにもってくようなのはやめてほしいですw)


とにかく、お話の展開上、とても面白くなってきたと思いますが、一方で、猛のキャラが変わってしまうのでは?という一抹の不安もありますw
単なる杞憂であればよいのですが。


で、山田の存在感

今回は全然なかったといっていいですねw
もちろん、時々奇天烈な言動によってギャグを見せてくれますが、なんていうか・・・

この回において、山田の奇矯さ、変人さだけが際立って、全然、猛の恋のライバルになりえてないんですよ。
まあ、前回強烈なのをやってくれましたし、今回は猛と藤原のターンなので、尺も無かったというのもあるかもしれませんが、山田自体がアブノーマルすぎて、こういう日常的な場面では逆に、良い意味で目立たないのでは、と思いましたw

逆に、瑞樹サイドから見れば、藤原のように良識派&正統派美人が相手だからこそ、その距離の詰め方が怖いんじゃないですかw
確実で、じわじわと破壊力があって。
そういうのの積み重ねがあっての恋愛成就ですからね。

もちろんWデート序盤ですし、これから山田の起死回生もあるかもしれませんが、山田も、猛に対して見せた闘心むき出しのシリアスシーンみたいに、ちょっとはノーマルorシリアスにしないと、瑞樹の心に入り込めないのはもちろんのこと、この恋の鞘当にも入れなくなってしまうのではと思います。

確かに元々ギャグ要員の向きはあるかもしれませんが、マジでそれに終始してしまう可能性が微レ存・・・
せっかく出てきた猛のライバル要員でもあるのですから、もうちょっとがんばってほしいなと思うのであります。

まあ、彼も猛たちを気にする瑞樹をじっと観察してましたから(おぼっちゃんなのにハムスターみたいに豪快な食べ方だなwww)、次になんらかのリアクションを見せるのではと思いますけど。


あと、デートは水族館でしたか。

水族館デートも定番だよねwwwwwwwww
うちも夫との二回目のデートは水族館でしたw(妹も今度水族館とか言ってるしw)
ちなみに、す●だ水族館は正直微妙でした。施設は綺麗だけど、高い割りに見るところ少ないし。
瑞樹たちにとっても洋服デートもカウントしたら、二回目ですね。

あぁでも水族館なら、確実に水がいたるところに存在しますから、瑞樹びしょぬれイベントくるんじゃないかなあ。藤原も被害をこうむる可能性もあったりして??

それと、もしかしたら、藤原に対する瑞樹の女の子バレもあるかもしれないですねえ。
そもそも、山田が瑞樹に猛プッシュしてるのは藤原は知ってるのかな?
今まで知らなかったとしても、デート中に気づくかもしれませんね。

なんらかのトラブルで瑞樹が着替えざるをえなくなって、山田が自前(笑)か、財閥跡取りパワーを駆使して、下着と服(女物)を調達、藤原は「今度後から来る同室の男子を驚かすために女装」を前もって聞いてたから(フラグw)、「鈴白君が女の子みたいに可愛いから、山田君はアタックしてるのねw」なんて思うかもしれないし、新たな女装に驚くどころか、また「鈴白君を可愛くさせたい!」っていう着せ替え心が発動しちゃうかもしれないけど、いずれにせよ、バレるか、バレる際どいところまでいきそうな気がするのですよね。分かりませんけど。

あと、生理前は情緒不安定になるから、瑞樹のこれまでの色々なフラグは実はそれもあって、今回、ついでに生理イベント(イベント言うな)きたりしてね。

だって、生理ナプキン履かせられるの、保健医か藤原くらいしか思い浮かばないしw
(ダークホースで猛妹)
もし藤原だったりしたら、女バレしてないとですからねえ・・・

個人的には、藤原に対する女バレもありだと思っております。
私的にレズ展開はいらないですが、藤原も瑞樹に対してジェラシーとかあった方が、より競争力が増して面白いと思いますし。

ただ、その面白さを、間違っても、「猛が二人同時にエロ攻略」にもってかれることだけは避けてほしいです。
猛は硬派で一途だからいいんだしさ~~
そういうのは源君物語だけでいいよ・・・こちらも、しっかりと拝読させていただいてますけどw
あちらはもうストレートにエロ目的で行動してる主人公だから、いっそすがすがしいですねw


ちなみに、なんで生理(月経)にこだわるかっていうと、私は生理がきて、初めて瑞樹の女体化が完成すると思っているからです。
上辺だけ女体化してもね。卵巣・子宮は女性を司る機能そのものですからねえ。
それに、同じ生理現象ネタではトイレだって、ああも尺取ってやったんですし、こっちもないとおかしい気が。
何より、瑞樹には猛といっぱい子作りしてほしいしね(コラ

生理に乗じて婦人下着イベントきたりしてーと邪推。


さて、最後にちらっと他にちらほら見かけた個人的萌えツボをいくつか☆

・猛がロキの誘いに乗ったのは瑞樹がくるからという理由。
他の面子について聞いたかどうかは知りませんが、瑞樹が行くなら俺も一緒に行って遊びたいってことですから、可愛いもんじゃないですか。何となく、現地に来てから他の面子=山田(藤原)を知って、だからこそ、山田を遠ざけようかとあの場で瑞樹に持ちかけたんじゃないかと思いました。

・瑞樹が猛を邪魔ものと思っていない件
まあ電車で移動中の時はですが(笑)。藤原とデートだと思ったら、オマケが二人も付いてきてて、最初はがっくりきてたはずなのに、いざ猛がいるのは不快じゃないし、寧ろ一緒に遊ぶのは楽しいという。
どんだけ猛は、瑞樹の心のウエイト(安心・信頼・情愛部分)を占めてるんだよとw

実はこの猛と瑞樹のお互いのやり取り、
「俺はお前が来るって言うから来た」
「僕はお前と一緒に居て楽しい」

充分、矢印向かい合ってて、ノロケてると思うんですけどねw

・猛のごっつい手にちょこんと自分の手を当てて赤面する瑞樹
意識しまくりですねw
友人の男同士、女同士なら、そんな風に慌てたり、照れたりしないですよね。
だから、もう瑞樹にとって、猛は異性に対する感情なんだと私は思っています。

・猛と相席になった時の藤原が可愛かったv
嬉しくてそわそわした感じが出てて、初々しさもあって良かったです。
というより、今回の藤原はおしなべて、恋する少女感が出てて可愛かったです。


さて、今週は猛と藤原のターンでしたが、とりあえず今回のデートではお腹いっぱいです(笑)
次週は煽りの通りなら、瑞樹の態度に変化が現れるようですので、もしかしたら、本格的に二人にやきもちを妬くかもしれませんね。それはつまり、次週も更なる猛と藤原のフラグが立つということでw

見てるこっちがハラハラしちゃいますw
でも楽しいwwww
私なんぞ、みごとに、杉田先生の思うツボに引っ掻き回されてる読者の典型なんでしょうネ~~w

瑞樹が少しでも猛に対して気持ちを素直に表してくれたらなあ。。。(だって猛は今、引いちゃってるしw)
そう簡単にはくっつかないと思うけど、今なら猛は、瑞樹さえハラを決めたら100%受け入れてくれると思うよ。
これがどんどん時間だけ経って、藤原と距離縮められていったら、かえって不利になっちゃうよ。

だってあちらは最初から女の子で、何の障害もないんだもの。あとはコツコツ好感度を上げていけばいいだけなんだから。
瑞樹たんもうかうかしてられないと思うのですよ。


こんなふうに色々考えちゃって楽しいです♪

長々とすみません。最後までお読みくださってありがとうございましたm(_ _)m

来週もとっても楽しみです。
わくてか。
 
 
Category : ボクガール
Posted by 染衣よしの on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。