FC2ブログ

CaramelAntique |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 染衣よしの on  | 

第494訓 ケダモノだもの

拍手をありがとうございます!!

今、494訓なんですねえ。
もうすぐ500訓ですが、どんな話になるんでしょうね。
400訓が鯱話だったので、今度は長谷川さんとか?w
思いきって東条でも良いです。下劣なネタしか出てこなそうだけどw

では、続きから今週のWJの銀魂のレビューです。
銀月、近妙ラブな管理人による萌え語りですので、同CPがお嫌いな方、他CPをPUSHされている方は閲覧を御遠慮下さい。ご気分を害されても責任は取れませんので。
 
 

 
 
 
 
ひさびさにハートチップルが食べたくなった



ニンニクが好きなのでハートチップルも漏れなく好きです。
そういえば最近見かけないなあ?
近所のスーパー(複数)に置いてないだけかな??

そんなことはともかくとして、蛍=黒幕にはびっくりしました。
淑やかで良い人そうだったのに・・・
でも、一見大人しそうで優しげな人が見せる狂気って、殊更怖いかも。
腹の中ではそんなこと考えてたんだ~っていうギャップで。


さてさて、それでは私の萌えポインツについて、ちょこちょこ語らせていただきますですよ~~。

まず、
月詠のダーリン呼びキターーーww

「ゴロゴロゴロッ」っていうBGMが背後に流れそうな位、怖いお顔でww
でも、ちゃんと銀時も「ハニー」って応えてるのが、なんか良いんですよね。
ニヤニヤしちゃうんですよねw

ただ、月詠的には、正に吉原の一大事な時に、普段いる筈のない地上の知己が巻き込まれていたんだから、そりゃあびっくりしますよねえ。しかも、遊女たち同様、銀時に釣られて来てるしw

ちなみに今週回は、私的に月詠のヤキモチ回だと思ってますw

まずこれだよね。
「惚れ薬を利用し、知己にまで手を出すとは節操が無いにも程があろう!!」
クナイ、手の甲に刺さってる、痛そうw

そこで性懲りもなく浮気をごまかす銀時なんだけど、お妙と九兵衛のダブルスープレックスでノックアウトw

その様子に、「銀時に惚れたはずなのに、奴を否定して攻撃?」(意訳)と思って尋ねる月詠ですが、お妙と九兵衛の反応がおもしろいw

ここから暫く、延々とハートチップルと貞操帯を巡って、娘達が三人でわやわややっているのですが、楽しそうで何よりですwww
月詠もここでちょこちょこちょこちょこ、ヤキモチ(独占欲)混じりの言動見せてますしねw可愛いなw

お妙と九兵衛も必死に否定するところを見ると返って怪しいのですが、香の影響もあるので本心はちょっと分からないですね。
二人とも銀時のことは一目置いてそうですし、月詠同様、銀魂ガールズとして、これまでのラブコメにも何度も登場してきましたが、正直、私は月詠しか見てこなかったので、殆ど分析したことも気にした事もありません。スミマセンw

とりあえず貞操帯(玉)を踏んずけて、銀時を悶絶させた時のお妙のポーズが素晴らしかったことは確かですた。

あと、お妙と月詠が、銀時は地上へ、いやいや吉原へって言いあってる構図が面白かったw
月詠もけっこう言うもので(笑)、「地下に封じ込める」って、監禁して絶対浮気させないようにするっていう(貞操帯っていう前振りがありますからね)、意志表示じゃないですか、やーだー、いいぞもっとやれ

銀時モッテモテだな!
でも、今回は玉もげそうだったり、銀時のモテ期はいつも痛ましいなwww

更に、ここで近藤登場@貞操帯付ですよ。
その隙に、お妙と九兵衛が月詠を拘束します。

後で、お妙が「色魔どもを騙して愛染明王のもとまで連れてきた」と言ってましたが、この時、二人は暗黙の了解で示し合せて銀時と月詠の抵抗を封じたのかな?
まあ手前には大勢、敵の手下どもがいますから、下手に蹴散らすより、そうした方がいいかもですねえ。

そして、月詠による、真の黒幕を示唆する台詞でタイトルです。
ケダモノだものってw

まあでも一理あるかもですね。
(薬やら本能やらで)盛ってばかりじゃケダモノと一緒ですね。
理性的な時に語られる愛こそが真実だと、私個人はそう思いますよ(知らんがな

そして、神楽と新八のやりとりに・・・
なんだろう、この甘酸っぱさはw

前回、銀時が月詠を、やたらめったら口説いてた時もドキドキしたけど、この二人だともっと甘酸っぱくて、見てるこっちが照れるンジャーwってなるw

二人ともキャラが違うから余計かなw
乙女ちっくな神楽はカワイイけど、新八の男ぶった言葉づかいが微妙にハラタツ(可哀想w)

二人とも眼鏡に恋してるので、眼鏡粉砕でオチたけどw、正気に返った時の神楽の「何ジロジロ見てんだ、気持ちワリぃぃぃ!」と、新八の「何すんだクソアマァァ!」が、らしくて非常に和んでしまいましたw


そして首謀者蛍もなぁ・・・
彼女の
「好きでもない人を好きにならなきゃいけない」
「吉原で色んな男を好きになるうちに」
「時と共に簡単に移ろう人の心」
「愛は幻想」

って台詞を痛ましく思ってしまいましたよ。

私的解釈ですが、蛍は真面目で直向きだったから、この地獄でも生きていく価値を見出すために、客を好きになるように努力したんじゃないかな。
仕事だと割り切って、客を金づるだと思えるような性格でもなくて、彼女なりに精一杯客に情を尽してきたんじゃないかな。

でも、所詮は客と遊女で、それ以上の繋がりは持てなかったんだと思う。
まあ、実際、間夫と本気の恋仲になる遊女はいたでしょうが、残念ながら蛍にはそういう人が現れなかった。

きっと何度も人を好きになり、何度も自分の前から去られていくうちに、そういう風に報われないものなんだと、幻と思いたくなるくらい辛いものなんだと思い知り、それなら、いっそ薬のせいでも、お互い一途に思い合っていた方がマシじゃないのかと、そういう結論に達しちゃったのかな。

まあ、可哀想に歪んでしまったんですね。


ここで、正気を取り戻した銀時と月詠の啖呵がカッコいいんですよねえ。

二人とも、要するに薬使ったまやかしの恋なんて、お呼びじゃねーんだよってことですよね。

ここで月詠の台詞「もう吉原にはぬしに惚れていない者はいないとでも」に続いて、お妙のパンチが入るので、最終的には四人で示し合せて、信者の群れに潜入していたのかな。

とにかくこの「近藤の顔面にお妙のパンチがクリーンヒット~ゴリラおいかけっこ」が、私にとっては近妙パラダイスでありましたよ!!

今話で地味に一番嬉しかったかもしれないw

ほら、滅多に無いですからね、お妙→近藤はw
もちろん、前話の銀時同様、薬の影響でしょうが、なんだろなぁ・・
今の近藤は愛染明王ラブで、お妙のデレに全く反応しないでしょう?w

この二人の、矢印の方向が一方通行になるっぷりにちょっと萌えたのでありますよw

ちなみにお妙が、蛍に飛びかかった信者ども(笑)をぶっとばしたのは、彼女なりの蛍(女性)への義理か、或いは蛍の周りに信者の壁を作らせまいとする作戦か、或いは近藤へのヤキモチもあったかもしれませんね(笑)

だって、「前は私のストーカーしてたくせにバカみたい!!」って、近藤だけに対する台詞ですしね。
他の信者に対してではなく。

「ムカムカする」は何かの伏線かな?なんて私は思ってしまいましたけど、とりあえずイライラを解消するために、近藤に襲いかかるお妙w

ここで新八の「完全にいつもと立場が逆転してる!!」に萌えw
さらに「ゴリラがゴリラのストーカーしてるぅぅぅ!!」と神楽の「それ何も変わってないアル」のツッコミにワラタw

あと銀時もちゃっかりまざってるのに対し、月詠もクナイツッコミ(ヤキモチいり?)を忘れませんw

九兵衛は・・・w
銀時のナニに惚れたの?www


最後は月詠までおいかけっこに加わっていて、ますますカオス状態で、待て次号になりましたが。


いや~~空知先生、このお話にどういった決着を付けるおつもりなんでしょう?
敵をとっちめるにしても蛍を暴力でどうこうするわけにもいかないだろうし、
説得するにしてはまだパンチが足りない気がするし・・・。

薬の出所という線を生かすなら、蛍をそそのかした黒幕登場ってのもあるけど、
そんなにふくらますこと前提のお話じゃない気がするから、物語の収束の仕方が気になる。

あと、蛍は結局、自分が満たされず不幸なので、皆も巻き込もうとしたってことですよね。
皆に愛を与えてあげる(意訳)って、他人のためじゃなくて完全に自分のためだしなあ。哀れだよなぁ・・・


それと、先週おしみも無く全開だった銀時による月詠へのドキドキ☆口説きモードですが、うん、今週も引き続き見てて安心しましたw
あくまで月詠メインのお話なので、お妙と九兵衛が良い感じにサポート役になってくれてて良かったです。
二人に対する銀時のアピール描写も少なかったですしね。

ああ、これ嫌味とかそういうんじゃないですよ。
月詠メインのお話で、他のガールズが”目立ちすぎるのはおかしい”というのが私個人の考えなので、その点、今回のお話はうまく構成されてるんじゃないかなって意見です。(今の時点でのお話ですが/笑)

そういえば銀時の取り合いの場で、妙な違和感があったけど、そうだ、さっちゃんがいなかったせいだ(笑)
そういう時は一番、さっちゃんが張り切るイメージがあったから・・・

彼女が最後まで出てこないとすると、今度はさっちゃんメインのお話がくるかもしれませんね♪


銀時もさ。
「女は全員俺のもの!」なんて言ってたのが、蛍だけは今の所ノーマークでしょ。
花魁を二度抱く事は無いなんて言いきっちゃってさ。
あれだけ目いっぱい月詠を口説いてたのにねw

月詠に対しては圧倒的口説き率ですよ。ホント。
そら、このドタバタパニックも一夜の夢だって分かってるけどさw
皆の銀さんだって分かってるけどさ。
でも、ちょっとは銀時にとっても、心に残る一幕であってほしいですよ、月詠に対してね。

この二人の仲に何らかの進展があることを願いつつw

来週もとっても楽しみです、わくてか。
 
 
Category : 銀魂
Posted by 染衣よしの on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。