FC2ブログ

CaramelAntique |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 染衣よしの on  | 

ボクガール「ボクのオリエン初日」

拍手をありがとうございます!
毎週木曜日が楽しみな管理人です。こんばんは。

そういえばキルラキル最終回が見事な大団円でしたね。

実は最初は興味が沸かなくて、見始めたのは5話くらいからで、
個人的に序~中盤の学園内対決(四天王含む)は退屈で半ば惰性で見ていたのですが、
後半(皐月の真の目的が明らかになって)からは加速度的に面白くなっていって、
最後までとことん楽しませてもらいました。

ちなみに、惰性でも何とか見続けていられたのは、蟇郡苛と満艦飾マコの絡みが気になって、それを楽しみにしていたからですw

このCPが、物語の途中から公式的にもPushされるようになって、それはそれで良かったのですが、反対に美木杉と流子の辛みが殆ど無くなってしまったのが残念でしたね。

苛マコの絡みが回を重ねるごとに増え、ヒートアップしていったのに対し、後者は絡みが全く無くなり、初期の頃のアハンな空気が、あっさりとしぼんでいってしまった感じ。

まぁ終盤は流子に関してはシリアスシーンが多く、どうしても皐月や鮮血、マコとの絆の方がプライオリティが高く、そちらがクローズアップされていたので、しょうがないといえばしょうがないですね。

そういえば公式で初期?に恋愛は描かれないといった発言があったようですが、そんな程度のこと、途中で撤回したっていいと思いますよ。
変化があるからこそ人生は楽しいんですから(何


やべえ、これキルラキルのネタバレですやん。しかも長ッ。すいません。

さて、続きから今週のYJの「ボクガール」のレビューです。
超私的感想で、猛×瑞樹Pushな内容となっております。
そういうのがお嫌いな方は閲覧を御遠慮ください。
 
 


超展開(良い意味で)


いや、この面子で外泊なら、泊まった先で、何かえちいイベントが起こるんじゃないかって思ってたんです。
あくまで4人てことが前提で。

でも、初日から、猛と瑞樹が二人きりになるこの超展開はなんなんですか。

猛×瑞樹派の私を萌ゑころす気ですか、杉戸せんせェ。。。

2ページめのあおりで
「4人揃ってオリエン!!何か起きないワケが無い・・・!?」とか言っちゃってますけど、
もう早速2人きりじゃないですかw

すげえうめえですハイ(*´∀`*)


ざっと今話の流れを言うと、

山中で開催されたオリエンテーションにて、あからさまにロキの仕業wでチームとなった、瑞樹、猛、藤原、ロキの四人。

道中、藤原と猛の本心について悶々と悩む瑞樹だが、川べりでイノシシ(ロキの使い魔)に襲われ、猛ともども全力で逃走、追い詰められた二人は揃って崖下へまっさかさま、以下次号。


まず、ロキが猛に懐いてたのがおもしろかったですね(笑)

ロキは猛を野生児呼ばわりして毒舌を吐きまくるんですが、猛はおおらかなもんで、ちゃんと失礼だと言い返すんだけど、本気で怒るでもなく、ロキと遊んであげたり、ノリにのってあげたりして、良いお兄ちゃんぶりを発揮。

ほんっとに猛って良い奴ですねぇ。
妹もこんな感じで甘えさせてたとしたら、相当なお兄ちゃん子だと思うんですがw

とにかく、高い高いのすごいバージョンwをされて、もっと!って喜んでるロキが可愛かったw


そして、猛と同じ班になって、恐らく喜んでる藤原さん
瑞樹の視線に気付いて、「良かったね、また同じ班になれて!」っていうごまかすような表情、仕草。

個人的推測だと、瑞樹同様、猛とロキが妙に仲が良いのをぼーっと見ながら、いいなあって思ってたんじゃないかな。
その顔を瑞樹に見られたと思って、慌ててごまかしたんじゃないかなって思った。
それプラス、猛と組めた嬉しさがダダもれてたのもあると思う。


まあその様子を猛が「瑞樹に気があるのでは」と勘違いしたわけですが(笑)

罪な男だw
でも、これぞ三角関係の醍醐味でございますなw


瑞樹のモノローグで、
「(猛は)気づいていないのかな。藤原さんは本当はお前の事のほうが」ってありましたけどね。

そらあ気付いてないでしょうよ。
猛は気付いてて「彼女はお前に気がある」とか「両想いだろう」とか言う、根性悪な男じゃないでしょうから。
むしろ女心に鈍すぎて、違う解釈で勝手に納得してるしw


とにかく、瑞樹は藤原さんのことが好きなので、好きな人のことについては敏感になるんでしょう。
彼女の考えていること、その本心、とても気になるはずなんです。

で、気付いちゃったんでしょうね。
前回の、猛の話をした時の藤原さんの様子を見て。


更に、瑞樹は猛の方は藤原をどう思っているのかが気になりました
まあ、そらそうですね。
片思いの女の子の気になる男が、彼女に対してどういうスタンスなのか、気にならないわけがない。

そこで、思い切って猛に聞くことを思いつきつつも、嫌な想像(猛も藤原が好き)までしちゃって、慌てて打ち消す瑞樹なのですが、これから分かることは、やっぱり、瑞樹が恋愛的な意味で(今)好きなのは藤原だけってことですね。

藤原を猛に取られてしまうかもしれないという恐怖心はあっても、その逆、猛を彼女に取られてしまうかもっていう焦りや嫉妬心とかは無いと思いました

あと、想像の猛の腕にしがみついてるモンチッチ藤原が可愛かったw

そんなことをしてたら、野生動物のウンコ踏んじゃって、ツイてない瑞樹。


とにかく、川で一旦足を止めて、和気あいあいやってる四人。
川べりで藤原が瑞樹に靴を洗うことを提案、その優しさにますます好感度が上がる瑞樹。
うーん、青春ですなあ

そして、素足で川に入る瑞樹。(ジャージの上からでも、ちっぱいがほんのり分かりますね!)
水を冷たがる様子や、水遊びをする様子が可愛いらしいです。ヒロイン力ぱねえw

そこへ背後から忍び寄って、悪戯で水をぶっかける猛。
こういうところが、おバカな男子高校生らしいしょーもなさ(褒め言葉)があって、かわいいですね。

濡れたお尻を見せて「おしりビチョビチョだよ」とかぷんすかする瑞樹とか、やたらにエロくて、何のプレイしたんだよとか、ツッコミ入れそうになっちゃったりw

猛も自分から仕掛けておきながら動揺して、その色気に固まり気味だしw


猛は瑞樹に対し、今までどおり、ナチュラルに幼馴染の親友=男の子のつもりで接して、思わぬ瑞樹の天然セクシャルカウンターにあって、ダメージ受けてるって感じですねw
この場合のダメージは、好感度アップと表裏一体だと思うんだけどw

下心があって仕掛けるのではなく、あくまでもナチュラルに接してる結果なんですよ。今の所はね。

でないと、いくらなんでも女の子相手に、後ろから近付いて水ぶっかけたりしないでしょう。
(相当なお子ちゃまやバカはやるかもしれませんが)
猛は女子供には特に優しそうな男なので。


とにかく、その後、イノシシに遭遇(背後のロキの確信犯的な顔w)するわけですが、
ここでも瑞樹は男の子らしく、恐怖に震える藤原を守ろうと気づかうんですね。
自分の方が危ないにも拘わらず。この辺まだまだ男性的感覚ですよね。
(体は女体化してても中身は基本的に変わってないはずですから)

で、イノシシは瑞樹と猛に狙いを定めて、おいかけてきます。
瑞樹は裸足で山道疾走、痛くないのかなw
そして、引率の先生はいないのかw

そして、逃げながら「どう対処すれば・・・」と必死に考える猛。

その考えた結果が、イノシシの脳天にめりこむ程のカウンターパンチでした。本当にありがとうございました。

スゴスw

使い魔の悲鳴「コイツ本当に人間なんですかぁ!?」に完全同意w
スーパー超人すぎるw

まあ瑞樹のヒーローですもんね。我が身を挺して戦ってくれてます。


そして、お約束?
使い魔に頭突された猛は崖へ転落。
咄嗟に猛の裾を引っ張った瑞樹ですが(咄嗟の判断にしてはえらいけど、いかんせん体重の差ェ。。。)、諸共に落下。

この後どうなるのかが非常に気になりますね。


個人的予想としては、落下地点は致命的なダメージを受けない状態になっていると思われます。
が、瑞樹は怪我をしませんが(猛が庇いそう)、猛が足とか挫いて歩けなくなりそうです。

歩けなくなりそうだと予想したのは、元気に歩き回れたら、恐らく遭難した彼等を捜索するであろう、引率の先生や森林パトロールにアッサリ見付けられてしまうかもしれないからです。

逆に負傷することで、近場に都合よく避難する場所があり、そこで助けを待ってビバークすることも可能です。

そして、お尻が濡れてしまった瑞樹が「気持ち悪い」とか言って、ズボン脱いで乾かすんですよw
猛またまたラッキースケベに遭遇でありますw

ただ、怪我をしない、あるいは軽傷で済んだ場合も、二人は元の場所に戻ろうとして徘徊し、道に迷って結局、ビバークの可能性もあります。

ロキは今は離れた場所にいますが、遠隔で二人の様子を見たり、悪戯をしかけたりすることができるでしょう。
なんてご都合的な能力wいいぞ、もっとやれ(

しかし、二人だけが一泊だと、必然的に藤原が一旦フェードアウトするので、実際どうなるかですよね。


個人的には、猛と瑞樹で二人だけのビバーク、猛、瑞樹の女体にドキドキ、が希望です(´Д`*)

瑞樹はこの機会に猛に藤原さんのことを聞いちゃいそうです。今週話が伏線になって。
猛は「俺は別に何とも思っちゃいない。俺はお前を応援するぜ!」ってアッサリ言いそうですけどね。
(ただ、瑞樹が藤原→猛を知ったことで、猛への気持ちが多少複雑になってきたので、彼の男性らしさへのコンプレックスが刺激されて、喧嘩する展開もあるかもしれませんネ。あるいは、瑞樹の女体を避ける=女扱いする猛に気付いて、更に落ち込みそう)

展開早いですよね。
特にボクガールは伏線をマメに張っていますし、キルラキルみたいに伏線→回収のサイクルが短い!

退屈しないので良いのですが、猛と瑞樹がじっくりと時間をかけて恋愛関係になって、幸せなえっちをするまで、そこそこ長く続いてほしいので、余り急ぎ過ぎないペースを希望です♪


あと今回の話で、改めて猛が好きになりました♪
この子、歳の割にはけっこう老け顔なんですよね(笑)
めっちゃ女顔で童顔の瑞樹と対照的ですが、老け顔のくせに中身はおバカな男子高校生で、行動にもそれが出てるところが、またツボですw


ちなみに私は腐女子ですが、瑞樹を完全に女の子ヒロインとして見ています。
(元々ツボにはまるヒロインさえいればノーマルカップリング推しです)
本レビューでも書いているとおり、彼の持つ男性部分についても忘れずに見るように心がけていますが、猛とは女の子でゴールインしてほしいと思っています。



来週もとっても楽しみです♪
わくてか。
 
 
 
Category : ボクガール
Posted by 染衣よしの on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。