FC2ブログ

CaramelAntique |

ジャンプGIGAを購入するかどうかで悩む

あけましておめでとうございます。
今年も(更新は牛歩ですが/小声)宜しくお願いいたします。

さて、個人的に空知先生応援の意味で銀魂のコミックス購入計画を立てているのですが、
ちょっと頓挫しております。

実は月詠ゲスト巻と最終章以降は以前から(紙媒体で)購入しているので、それ以外ということになりますが、現時点で74巻あり、その分、紙媒体だとスペースを取ってしまうので、デジタルを考えています。
今ならカラー版が出てるし、密林で試し読みしてみたら悪くなかったし・・・

が、根本的にあんまりデジタル好きじゃないんですよね・・・
見開きとか見辛いし、iPadが重くて疲れるんですよね・・・

寝っ転がって気軽に読めるのが紙媒体の良い所で・・・・
スマホは画面小さいから嫌だし・・・・
普通にノートPCで見た方がいいかな?

いまどきの人達は皆、デジタルで十分なんですかね・・・
すいません、おばさんで。世の流れについてけてなくて・・・・

しかし、かといって紙媒体だとスペース厳しいしなあ・・・・
本棚の数は決めてて、本はこれに収まる分だけにするって決めてるから。

小型の銀魂の文庫本が出たら、省スペースになるかな。

でも銀魂って文字ちっちゃいですよね。台詞量が多くて。

そもそも文庫本化できるのか・・・・
等と(余計な)心配しちゃいますね・・・・

ああ、一部が紙媒体で、それ以外が電子媒体とか、アンバランスなのは全然構わないんですけどね。

中古本は考えていません。空知先生にお布施することが第一の目的なので。
(久々に銀魂ワールドを読み返したくなったという動機もあります)

本当は紙媒体が自分には合ってるんだよなあ・・・
本棚のスペース開けるために、同人誌の一部処分するか・・・・
それとも、ためしに気に入った巻をまずカラーデジタルで買ってみようか・・・

・・・などと、こんな風に、しょーもないことで、ぐるぐる悩んでる次第です。

いずれにせよ、ランダムに揃えていきます。気になる巻から。
先は長いし、ゆっくりと。


さて、タイトルの件ですが、ジャンプGIGAはまだ購入しておりません。
銀魂のみ読みたいのですが、それに500円・・・・
(あとちょっと出せばカラーデジタル版が買える)

丁度、他にたくさん購入する本があったので、予算的にその時は見送ってしまいました。
コミックス待とうかなあ。三か月以上先か・・・・
でも、話が気になるしなあ。

しかし、あと三話で終わるらしいですね。
終わるのかな・・・・?

松陽の弟子三人組の共闘、
神楽と新八、定春との再会、共闘
(真選組、神威との再会・共闘)、
松陽(虚)との対決と決着、
戦いの後の地球(江戸)についての説明、
エピローグ・・・

足りるの??三話で???

って気がしてならないのですが・・・・w

ていうか、もう削るところ削らないと三話に収めるのは無理ですよね。

そうなると、プライオリティ的にエピローグ(他の仲間達との再会とその後)部分を削るしかないじゃないですか。

つまり、銀時が月詠と話をするための(誌面を割く)機会が無さそうなんじゃないかと・・・
悲しい・・・・・


松陽先生の最期は地球と一体化したりしてね。
地球のアルタナ吸ってるんですよね?

地球を取りこんでるというか(自分から)取りこまれて一体化。
そしたら、そこかしこの野にも山にも可憐な草花にも、先生の魂が宿るのですよ。
地球に呑み込まれて実体を無くしたら、敵も手も足もでない。

・・・ちょっと苦しいかな?


長々とすみませんでした。

今回はこのへんで・・・

Category : 銀魂
Posted by 染衣よしの on  | 

銀魂最終回・・・ってアレエェ??

ラスト5回で最終回と謳われてから、今週のWJ42号・・・・

終わらないと思っていましたヨwww

けっこう、多くのファンも思ってたんじゃないかな・・・

残り5話でゴリラにほぼ1話半、マダオ1話で、万事屋の再会も無し、攘夷組の見せ場無し、そんなだから先生との決着にも程遠い。

ラスト五話ということを知って、以降毎週WJを買いましたが、ゴリラまるまる一話の時点で「もうたたむの無理じゃない?」って思ってました。

なので、私も何らかの形(Webとか)で続くんじゃないかと予想。
実際、WJ最終回?の続きはジャンプGIGAということですが。

逆にファンとしてはその方が有難かったですけどね。
このままだと色々消化不良だし、集英社としても、空知先生が思う存分描き切れるように、新たな舞台を用意してくれたわけですからね。

でもそれも、実写映画が当たっているのも大きいと思うのです。

実写ということで新たなファン層を獲得しそうな所で、原作をぶち切るのは惜しいという目算でしょう。

でも、空知先生も仰っているように(かつては「テルマエ・ロマエ」の原作者様も同じような事を仰っていた)、実写映画の興行収入が増えても、原作者にはその分が還元されないのですよね。
最初に原作に対するロイヤリティのみが支払われるだけで。

実写でもアニメでもブームを巻き起こした「銀魂」という一大エンターテイメントを産みだしたのは空知先生なのですから、私としては、その功労者である空知先生自身にもっと還元してほしいと思っています。

でも、先述の仕組みはどうにもならないですから、やっぱりコミックスを買って空知先生を応援するしかないのですよね。

なので、銀魂コミックスを改めて1巻から購入しようかと考えています。
今は月詠が出る巻だけ持っているのですけどねw

ということで、もしこちらをご覧になっている銀魂読者様がいらしたら、

ごいっしょにコミックス買いましょうvvv

ということで・・・


さて、銀魂のお話の内容についての感想ですが、簡単にさらっと。

先週、月詠が出てくれて嬉しかったです。
髪型もスタイルも以前の格好に戻していましたね。(月詠だけでなくお妙達も)

銀時が失った2年間の姿でなく、彼が戻ってきても、また2年前から続けられるように、かな?
銀時の知るお馴染みのスタイルで。

だから、お登勢も、新八と神楽に、”いつもの万事屋”の仕事着を取っておいてくれたんじゃないかな。
正にこの時のために。

皆、あの時から、銀時とともに進もうと歩き始めたんですね。

銀時、愛されてますよねえ・・・・

続きがとても楽しみです。

空知先生が最後まで、ご納得のいくように描き続けられるよう心からお祈りいたします。

でも、個人的には本当の最終回を迎えた後も、時々ショートギャグ回を、ジャンプでもWebでも見せてくれたらなあと思っています。
(そもそも、内容的にはヤングジャンプ向きじゃないんですかね?w)

銀魂は本当に魅力的な登場人物達でいっぱいです。
彼等の活躍とキレッキレで洒脱な空知先生のギャグを、私はまだまだ読みたいです。

ジャンプGIGAがとっても楽しみです。
わくてか。



PS;
近藤とお妙の関係も気になります。ゴリラ王女は健気だったなぁ・・・
お妙は料理が壊滅的だから、料理上手な近藤さんとか、そういう意味でも最適のカポーだと思うんですが。

また、九兵衛のお見合い相手って、変装した東条とか、実は真選組副長とか、そういうオチがありそうです。

あと、お通ちゃんの歌wwwwwwwwwww
テニプリwwwwwwwwwwww

空知先生らしいや・・・・w

先週の月詠の回想シーンに愛染香のカットが無かったですね。
ちょっとショックでした。
まああれの名場面って万事屋三人というより、銀時との個人的なものでしたからね。

万事屋との繋がりという意味では、「お前達に会えて良かった」が、本当に端的に、月詠が万事屋三人を慕う気持ちが表れてて良いと思いました。

PS以降長かったw

Category : 銀魂
Posted by 染衣よしの on  | 

銀魂677訓「61番は多めに買っておけ」

炎天下の中、WJを買いに行きました。
ものすごく暑いですね!

新八ターンに入っちゃいましたね~~

もう少し月詠の活躍を見ていたかったので、とても残念です。

でも、銀時と並ぶと新八が大人っぽくなったことが際立って良かったです!
あと、鯱が可愛すぎて萌え死にそうになりましたw

以下より月詠および銀月カップリング萌えの管理人によるレビューとなりますので、お嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。ご気分を害しても責任は取れませんので。

Category : 銀魂
Posted by 染衣よしの on  | 

銀魂 676訓「悪役にもやっていい事と悪い事がある」

大分ごふさたしております。
やっとWJに月詠が登場してくれましたので、久々に感想をアップしたいと思います。


銀魂ガールズはほんとに最強ですね。いえ最

これにパワーアップした神楽が加わったらどうなるんだ・・・・w

(一応あの)高杉相手にも、ああも言いたいこと言えるってスゴイw
まあ、言わざるを得ない変態っぷりを晒しているからだけどもw

高杉の風評被害の拡大が著しいw

本物がこれ知ったら、ブチ切れて銀さん殺されるんじゃないですかね?w


さて、以下続きからレビューとなります。
月詠ファンの管理人による月詠&銀月カプ中心の萌え語りですので、お嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。
ご気分を害しても責任は取れませんので。

Category : 銀魂
Posted by 染衣よしの on  | 

や~~~~~っと月詠さんが出た・・・・

地球防衛大戦(何)以来、全くご登場されなかった月詠さんのご尊顔をやっとこさ拝見することができましたよ。


長かった・・・・・w



最終章ということで、数多いるキャラクター達に順々にスポットが当てられているのは理解しておりますが、私にとって銀魂は月詠さんありきですので、今回のあまりの空白期間の長さに、一度死んで輪廻転生しそうな勢いでありましたよ。
あと、最終章長いですねw

銀魂の連載が続くのは嬉しいし、久々のギャグ満載で楽しいのですが、実写映画第二弾が控えてるせいなのか、WJ編集部の強い意向なのか、きちんと描き切りたいという空知先生の熱い想いからなのか分かりませんが、「え・・・これ本当に終わるの???」なんて疑問符がとめどなく湧いてくる位、最終章が続いていてびっくりですw

こんなに長い最終章って、漫画史以来はじめてなのでわ・・・・

まあファンとしてはこのまま突きぬけていただきたいものですが(ぇ



さて、ようやっと月詠さんが出てきましたので、レビュー再開であります。
(多分、月詠さんが出てくる回のみになります)

私生活も忙しいし、やっぱり原動力となる月詠さんが出てこなきゃ私もブログとか書く気になれないんですよね・・・

ちなみに動きだけは追ってましたよ。
WJ発売後のレビューサイト様を1件、読ませていただいておりました。


でも、今回のジャンプはまだ買ってないんです。


昨日は息子の体調がいまいちだったので様子見で終日在宅しておりました。
今日は行けるかしら・・・?

ただ周辺のコンビニのWJは全滅だろうから、駅の本屋まで行かねばなるまい・・・
雨降らなきゃ良いんだけどなあ・・・


でもでも、大好きな月詠さんが、どうやらお目立ちしてそうなお話のようですので、頑張ってWJ買いにいこうと思います。


レビューのアップは早くて木曜日とかだと思います。
次週WJが出る前に上げたいですね。
(また徹夜でコツコツ書くことになるんだろうなあ・・・)


ではでは取り急ぎこのへんで失礼いたしまして。

久々のWJわくてかであります。
 

Category : 銀魂
Posted by 染衣よしの on  |